【資産運用】ソーシャルレンディング11月の収支結果をまとめてみた。

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。すっかり冬が始まったようですね。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。

2017年11月の出来事

 

毎月のまとめとして2017年11月の収支結果をまとめてみました。

 

今月も先月に引き続いて、某社を除いては、運用した元本が一生懸命に働いてくれました。

 

クラウドバンクから比較的まとまった金額の償還金がありましたので、クラウドバンクの募集中ファンドへ再投資し、残りをクラウドリースとロボアドバイザーに移して、それぞれ運用を開始しました。

 

 

今回の再分配でソーシャルレンディング各社へ預けている元本がある程度平準化できたような気がしています。

 

クラウドリースについても、再投資はタイミングよく募集中のファンドに預けて運用が始まりました。

 

maneoについては、12ヵ月の運用予定がわずか1ヵ月での繰上償還となって戻ってきた元本を再投資してみました。

 

その他、運用しているファンドについては、引き続き抜群の働きをしていただきたいと思っています

 

某社を除いて、来月以降もまとめるのが励みにもなりますね。




2017年11月の収支結果



11月の収支結果は以下のとおり


今月も償還~再運用とロボアドバイザーへの移動を行ったが、他社の運用中のファンドについては問題無く成果を出しています。

 

クラウドバンク、クラウドリース、maneoからはそれぞれ分配金が入ってきたので、収益を積み上げました。

 

みんなのクレジットについては、分配金の入金がありませんでしたので、10月末時点と変更はありません。

 

みんなのクレジットについて

 

みんなのクレジットに関しての11月28日からの慌ただしい動きについては、既に綴っていますので、そちらを参考にしてくださいww

 

 

 

みんなのクレジットは今後の展開を注視しています。

 

ただ、調停が物別れに終わったとたんに、償還と配当を停止するってのは、理解している一方で疑問も残っています。

 

なぜなら、配当日の11月28日時点では調停が不成立となっただけで、みんなのクレジットから提訴もされていないのであれば・・・償還と配当を支払うべきではないのかと後になって思ったりした訳です。

 

11月28日時点でみんなのクレジットが提訴しているのなら別かもしれないですがね・・・

 

その辺りは、今現在は不明であり、今後の展開を待たざるを得ないかと思っています。

 

今月のまとめ



ソーシャルレンディングは、一旦投資してファンドが成立した後は何もする必要が無く、放置できるので、あれこれ考える必要もなく、サラリーマンには打って付けのシステム。


今月も投資したお金達は、ポンコツ@親父が遊んでいたり、お酒を飲んでいる時でも黙々と働いてくれた。


ありがたいことだ^^


来月以降も引き続き投資をしたファンドが堅調に動いた結果として、分配金を運んでくれるだろう・・・

みんなのクレジットに関しては・・・今後の展望も含め引き続き要チェックであるには変わりない。

 

さて、どうなることやら・・・

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。