【ブラックフライデー】国内で定着するのか?楽天市場でブラックフライデーが開催中

日々のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

突然ですが「ブラックフライデー」って知っていましたか?

 

昨年から他のお店で少しずつセールが開催されたりしていたので、ポンコツ@親父は「ブラックフライデー」と銘打ったセールを聞いたことがある程度でした。

 

数日前から、楽天市場からmailが届き、「ブラックフライデー」を開催するとの内容でしたが・・・

 

それって、楽天市場で数カ月に1回開催されるお買い物マラソンと何が違うの??って思っていました。

 

 

 

楽天市場HPより

 

2ヵ月に1回開催されている楽天市場のお買い物マラソンでは、店舗で買い物をするたびにポイントがついて、複数店舗で買い物をすれば、買い物をした店舗の数により数倍のポイントが稼げるパターンでしたが・・・

 

今回は期間中の購入額によって、ポイントが加算されていくルールになっているようですね。

 

ポンコツ@親父の記憶では楽天市場で「ブラックフライデー」を開催した記憶が無いのですが・・・

 

楽天市場では今年から始めたイベントですかね?以前も開催していたら申し訳ありませんがww

 

とにかく、いきなり「ブラックフライデー」って言われても、なんだそれ?って感じですww

 

そもそも、「ブラックフライデー」とは

 

そもそも、「ブラックフライデー」の由来は何なのかをwikiで調べてみました。

 

ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが、休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。ブラックフライデーには買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、ブラックフライデーは年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある。

日本語では黒字の金曜日とも訳される。

wikipediaより

 

結局のところ、アメリカの風習に乗っかって、国内でも売り上げを稼ぐためのセールってことでしょうか。

 

基本的に宗教観が違うため、感謝祭も縁が無いので、わざわざアメリカの風習に倣わなくっても、国内の風習に倣えばいいのにね・・・蚤の市とか恵比寿祭りとかねww

 

とは言え、「楽天市場蚤の市を開催中」ってアピールするよりは、「楽天市場ブラックフライデー」の方が一般受けしてオシャレだよねww

 

「楽天市場蚤の市」ってのも開催されると面白いが、ネーミングセンスが今一つですよね。(´・ω・`)

 

まとめ

 

先日もAmazonでサイバーマンデーについて綴ったが・・・

 

 

外国の風習ばかりを押し付けられても困りますが、何かにつけて大規模なセールが開催されるってのは、消費者にとってはありがたいことかと思っています。

 

11月ってのは消費が落ち込む時期とのことなので、消費の拡大を目論んでセールを打つのでしょうが、みんな、年末年始での買い物を考えていると思うので、11月に消費が落ち込むのはやむを得ないよね(´・ω・`)

 

ポンコツ@親父としては、楽天スーパーセール~Amazonサイバーマンデーのコンボに期待しようと思っています。

 

 

おしまいっ!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。