【資産運用】maneoが始めた「会員ステータス」限定ファンドが再度募集開始。続々と募集されるが、これって・・・

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。

 

maneoが新しく始めた「会員ステータス」限定ファンドについて、先日より色々とお知らせしていたんですが・・・

 

参考:【資産運用】maneoが始める「会員ステータス」とは・・・

参考:【資産運用】maneoが始めた「会員ステータス」案件が登場。即成立していましたが・・・

 

昨日、新たに「会員ステータス」限定ファンドの募集が開始される旨のmailが届きました。

 

新たな「会員ステータス」限定ファンドの内容は・・・

 

 

前回と同様にブロンズ以上の場合は利率が8.5%です。

 

今回は一人当たりの投資金額の上限設定は無いようですね。

 

残念ながら、ポンコツ@親父が属しているレギュラークラスの設定は予定されていないようですが(´・ω・`)

 

 

前回のファンドと同様に同じ貸出先であるファンドの残り3次募集分を、ステータス別案件として募集したようで、第19次募集からブロンズ以上限定で0.5%の利率上乗せとなっていました。

 

ポンコツ@親父の感想・・・

 

以前も綴りましたが、maneoが始めた「会員ステータス」はmaneoへの貢献度に応じて特典の内容を差別化して、限定ファンドのみの募集により会員を囲い込む手法かと思っていたんですが・・・

 

今回の「会員ステータス」限定ファンドも前回同様、ステータスでの恩恵は断片的には享受できるが、第19次募集以降の募集分のみとなっており、当初の利回り8.0%に利率0.5%を乗っけて8.5%に変更したファンドとなっていました。

 

要するに「会員ステータス」限定ファンドの募集を始めたことで、「各ステータスに応じた条件付きファンドに投資が可能となりました!!」って注目を集めてはいるが、結局のところ、人気が今一つだったファンドに手を入れ、少し利回りを高くして、プレミア感を出して、投資家の皆さんどうですか??って再募集しているのでは??って疑問を一層強く感じてしまいました。

 

まとめ

 

maneoが今後も展開する「会員ステータス」限定ファンドは、前回と同様に全体の募集のうち、数回分の募集についてプレミアム感を出して、利率を多少上げる手法のようですね。

 

ポンコツ@親父が想像したように、人気が今一つだったファンドに手を入れ、少し利回りを高くして、プレミア感を出して、投資家の皆さんどうですか??って再募集しているのであれば、ガッカリ感を多少なりとも感じます。

 

とは言え、利率が少しでも高い方が投資家としては喜ばしいことなので、そのような考え方もあるかもしれないが、別にいいじゃん!!って考え方も、当然あり得ると思います。

 

そういった意味では「会員ステータス」の制度自体は、なかなか面白い発想なので、互いにwin-winの関係になれるよう、今後も改善に期待したいと思います^^

 

 

 

 

ポンコツ@親父は相変わらずレギュラークラスですが・・・( ´_ゝ`)フーン

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。