【資産運用】ロボアドバイザー7月の運用結果をまとめた。

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。

6月からロボアドバイザーの運用を開始したポンコツ@親父です。

正しくは6月中旬からの運用開始なのだが、ロボアドバイザーの特性としてはゆっくりと資産を増やしていく感覚なので、当然、毎日の結果について一喜一憂するつもりも無く、長い目で見守る予定。

さて、ポンコツ@親父は6月からWealthNavi、THEOと楽ラップを利用して、それぞれ30万円、20万円、10万円からスタート。

その後、ソーシャルレンディングの償還金をWealthNaviに追加入金したため、先月末時点ではそれぞれ34万円、22万円、10万円での運用となっている。

 

WealthNavi

 

WealthNaviは開始から大きな目減りも無く、比較的穏やかに増加しているイメージかな。

今月は大きな変動も無いが、月末に1万円を追加した影響か??追加投資後から利率の伸びが今一つでこの数字に落ち着いている。

当面は静観を決め込む予定だが、市中銀行の利率を考えると、ありがたいものだ。

 

THEO

 

WealthNaviと比較して、出入りが激しいイメージかな。

月末に多少の変動が生じた結果、WealthNaviと同様の利率を保っていたが、最終的には2%を割り込んじゃったね(´・ω・`)

とは言え、WealthNaviと同様に長い目で見ることとしているので、一喜一憂はしない。

 

楽ラップ

 

ポートフォリオの選択を誤ったつもりもないんだけど、楽ラップに関してはほどんど動きが無く、結果的には微増の日々。

WealthNaviやTHEOが2%前後の利益を出しているのと比べ、楽ラップはほぼ現状維持と言っても良い。

まぁ、元本を割り込んではいないので、このまま見守る予定ではある。

しかし、先の事になるが手数料の事を考えると、せめて1%以上の利益は欲しいところかな(´・ω・`)

そろそろポートフォリオの修正が可能となる予定なので、そのうちにポートフォリオの選択を再度考えようかな??

 

結局のところ、他社と同様に様子見だがね。

まとめ

 

まだまだ短期間の運用なので、何とも言いようが無いってのが正直な感想。

じわじわと増やしてくれるのを期待したいww

ただ、WealthNaviやTHEOがまずまずの結果を出しているのに対し、楽ラップにはもどかしさを感じている。

まぁ、しばらく様子を見れば、楽ラップも帳尻を合わせてくるとは思うけどね^^

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

現在のソーシャルレンディングのまとめ

クラウドバンク 56万円

みんなのクレジット 30万円

maneo 20万円

LCレンディング 0円

クラウドリース 21万円

 

LCレンディングは運用期間が長かったり等々のマイルールに合致する案件が現時点で見当たらないので、当面は様子見。みんなのクレジットは業を休止しているので、リンクは外しています。

 

 

現在のロボアドバイザー運用のまとめ

WealthNavi 34万円

THEO 22万円

楽ラップ 10万円

 

当然の如く、投資は自己判断でお願いしますね^^

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。