【電気圧力鍋】電気圧力鍋で「豚の角煮」を作ってみた

日々のはなし
スポンサーリンク

炊飯に続き、今度は豚の角煮に挑戦してみます

良いですよ^^電気圧力鍋!!

簡単で手間いらずって感じです。

 

電気圧力鍋を買うに至った不純な動機とファーストミッションはこちら

↓↓↓

【電気圧力鍋】我が家に電気圧力鍋がやってきたww
きっかけは、ドラマからです。 そう、この正月に放送された「逃げるが恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!」です。 この作品の中で、電気圧力鍋を使って料理をするシーンがあるんですが・・・ そのシーンに妻が反応しました...
【電気圧力鍋】電気圧力鍋で米を炊くww
我が家にたどり着いた電気圧力鍋で米を炊く さて、実際に使ってみた電気圧力鍋の使用感についてです。 電気圧力鍋を買うに至った不純な動機についてです。 ↓↓↓ とりあえず、届いたばかりの電気圧力鍋を扱う最初のミッションとして...

 

「米を炊く」を覚えた後は、定番にチャレンジです。

 

意味も無くやってみたくなる「豚の角煮」に挑戦です!!

 

電気圧力鍋に同封されていたレシピ集には・・・

1 豚バラ肉は3cm程度の厚さに切る。

  長ネギは5cm程度のぶつ切りにし、しょうがは薄切りにする。

・・・・・・・

電気圧力鍋でつくる おいしいレシピより抜粋

豚の角煮は圧力調理とスロー調理が可能のようなんですが、今回は時短重視の圧力調理に挑戦してみます。

 

さて、作ってみましょうか。

最初の一歩ですが、煮込む際の出汁をレシピどおりに作ります。

 

この辺りは、意外に従順ですww

     

ウーロン茶を入れているので、予想外に濃い色になっています。

 

内なべに豚バラ肉とねぎ、しょうがを入れ、先ほどの出汁的な液体を無造作に入れちゃいます。

具材の量と水分量がアンバランスなので、画像では見えていませんが、ちゃんと入れていますww

 

で、落とし蓋替わりでしょうね。1cm程度の穴をあけたアルミホイルをかぶせるようです。

まぁ、このあたりは・・・テキトーです。

 

内なべの準備は完了しましたので、流れるように電気圧力鍋本体にセットです。

 

それから先はレシピに書かれてあるとおり、豚の角煮に設定し、スタートボタンを押せば出来上がり!!・・・の予定。

加圧時間は15分間です。

 

いつものように、加圧までの時間と調理完了後の減圧時間が省かれています。

 

何だかんだで、スイッチを押した後に完了し、再び蓋を開けるまでには加圧時間×2程度の時間が必要になるような気がします。

 

とりあえず、完成しました!!

出来上がりはこんな感じです。

 

暖かいうちに早速、実食です。

 

食べてみると、程よく脂も抜けており、何よりも「ホロホロで柔らかい」!!

 

家庭での豚の角煮はホロホロ感を出すのが難しかったりする印象ですが、この料理だけでも電気圧力鍋を使った甲斐がありました。大満足です。

 

とは言え、結構なアブラ感でしたので、後片付けはちょっと気を使いますww

 

おしまいっ!!

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメント