【萩市】まさに昭和の食堂。「道の駅うり坊の郷katamata」でしし肉うどんを堪能した。

ぐるめのはなし
スポンサーリンク

今年の正月は牡丹鍋を食べようかww

なんて会話をしながら、今年の正月に食べる料理を話し合いました。

 

正月に日本酒を飲みながら鍋をつつく・・・良い感じですww

 

冬のシーズンでは、ふくやタラの鍋なんかも良いのですが、なかなか高級なので予算が追い付かないのですが、牛・豚・鶏では普段とあまり変わらない。

 

正月という非日常の時期に食べる鍋の食材で、普段はなかなか食べないもの・・・そう、イノシシを使った牡丹鍋を今年は食べようかと・・・

 

私が住んでいる市内も山の方(笑)に行けば、イノシシの肉は売っているのですが、道の駅にも売っているので、ドライブがてら道の駅うり坊の郷katamataへ買い出しに行ってきました。

 

ところで牡丹鍋とは

 

猪肉は縄文時代からよく食べられていた食材であり、これを具材に加えた鍋料理は日本各地に見られる。ぼたんの名は、使われる猪肉を薄切りにし、牡丹の花に似せて皿の上に盛りつける事に因んでいる。

鍋の中で野菜、根菜、きのこ類、芋類、コンニャク、麩、豆腐と猪肉を一緒に煮て食べるのが一般的であり、味付けは地方によって異なるが、昆布と鰹節でとった出汁に主に味噌か醤油を入れることが多い。風味付けに日本酒や味醂を加えても良い。江戸風は、割り下に大量の醤油と砂糖を用い、さらに八丁味噌を加えて濃厚な味にしている。食べる際には、取り皿に生卵を入れてつけたり、薬味として山椒などを振りかけたりする。

wikipediaより

普段の生活ではあまり馴染みのないイノシシ肉なので、楽しみです^^

 

自宅を出て程なく、道の駅うり坊の郷katamataに到着です。

時刻は12時30分前後です。

 

当然ですが、近くにランチを楽しむような施設は皆無です。

 

時間的に混み合っているかもしれませんが、道の駅うり坊の郷katamataの「レストラン」を訪れてみました。

今回のブログを綴るに至って、色々な所のHPをチェックしたのですが、表現は「レストラン」となっていました。

 

見た感じ、レストランって言うよりは「食堂」って表現がピッタリなんですがww

 

店内に入ると、まさに昭和の食堂って雰囲気ですww

 

テーブル席が6席程度で、それぞれの席に丸椅子がちょこんと置いてある状態。

 

3組が食事中なので、すんなりと着席できました。

 

メニューは店に入った正面のカウンターの上に手書きでメニューが張り出してあります。

 

まさに、昭和の食堂って感じですww

 

・・・注文した後で気が付きましたがテーブルの上にも置いてありました。

 

初老のおじさんが一人で接客。奥で男性と女性が1人ずつで調理等々を担当って感じでしょうかね。

 

チョイスしたのは「しし肉うどん」750円

イノシシ肉を買いに来たのだけど、折角なので迷わずしし肉うどんをチョイスです。

 

他にも普通に肉うどんやそばもありましたが、やっぱり、この一択でしょうww

パット見、しし肉はよく見えません。

 

ネギのトッピングをお願いしたつもりは無かったのですが、大量のネギが投下されています。

 

このネギの量がデフォルトなんでしょうね。

 

ネギを掻き分け、しし肉とご対面です。

 

しし肉の他には、カマボコ1枚とチクワが1枚ずつ入っていました。

 

スライスされたしし肉は結構な量が入っており、食べてみたところ、臭みも無く、柔らかく煮込んで味付けされていました。

 

出汁は辛くも無く、柚子の風味が良いアクセントになっていました。

 

美味しく食べ終わり、現金を支払って、店外へ・・・昭和の食堂には昨今のスマフォの電子決済なんて、どこの世界の話って感じです。

 

ノスタルジックで、何となく心が落ち着く食堂だった。

 

食後、目当てのイノシシ肉はGetしました。

 

正月の牡丹鍋が楽しみです^^

 

 

 

道の駅うり坊の郷katamata

ジャンル:食堂

連絡先:08388-8-0114

住所:萩市大字片俣字円明1244-7

営業時間:11:00~16:00 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

コメント