【資産運用】20200417maneoから「債権回収に関する報告」が届いていた・・・

お金のはなし
スポンサーリンク

前回から2ヵ月が経過しました。

2ヵ月前には、新型コロナウィルスのために生活スタイルがここまで大きく変わるとは思っていませんでした。

 

世間では、基本的にテレワークですからww

 

今では、国内に緊急事態宣言が出てまして、黄金週間もかつてない程の風景になるんでしょうね。

 

いや、そうならないと封じ込められない様な気もしますので、基本的には自宅警備をする予定ですww

 

さて、そんな世間とは一線を画し、定期便かどうか謎ですが、maneoからmailが届いていました。

 

日常生活から全く忘れ去った存在のmaneoですが、その後の進展は・・・って、期待していませんがww

 

送られてきた内容です。

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549

パルティール債権回収株式会社(以下、「パルティール社」といいます。)への債権回収業務の委託につきましては、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=8304

1.これまでの回収活動について

2018年11月:延滞発生報告、以降、事業者C社としても購入先を探索
2019年6月:競売期間入札、不売で終了
7月:特別売却実施、不売につき競売再評価手続きに移行
10月:競売期間入札、不売で終了
11月:特別売却実施、不売につき競売再評価手続きに移行
パルティール社への債権回収業務の委託
2020年2月:競売期間入札、不売で終了
特別売却実施、不売につき終了
不動産事業者CUに対する貸金返還請求訴訟を提起
3月:勝訴判決が確定

2.回収活動の状況について

競売手続き:特別売却にて不売
訴訟手続き:貸金返還請求訴訟勝訴判決確定

3.前回報告時からの回収活動について

不動産事業者CUに対する貸金返還請求訴訟は、3月25日に判決の言い渡しがあり、勝訴が確定いたしました。
上記の結果をもとに、パルティール社と今後の回収方針につき協議を行っております。

4.次回の状況報告について

次回につきましては、5月中旬を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

maneoからのmailより抜粋

送られてきたmailの内容をまとめると

〇不動産事業者へ貸金返還請求訴訟を提訴した結果、勝訴しました。

 

って事のようです。

 

3月30日・・・年度末のバタバタしている時分にmaneoからの定期便が届いていましたが、相手方は不出廷かつ答弁書の提出が無かったと記憶しています。

 

そりゃ、勝つでしょうね・・・

 

所感

不動産事業者への貸金返還請求訴訟に不戦勝wwしましたが、その不動産事業者の金庫にどの程度残っている事やらって感じでしょうかね。

 

問題が表面化したのが2018年の11月1日のメールからですから、既に1年5カ月が経過しています。

 

どう考えても、回収できるようなモノは残っていない様な気がしますけどね(´・ω・`)

 

仮に回収できたとしても、投資した人に戻ってくる額は微々たるものでしょうね。

 

既に諦めていますので、興味本位でブログを綴っているって感じです。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

 

 

コメント