【DISCOVER】2020年も引き続き「DISCOVER DAY TO DAY DIARY」を使いますが・・・

日々のはなし
スポンサーリンク

特に不便も無かったので、2020年も引き続きこの手帳を使います

新しい手帳を選択する季節になりましたね。

 

年末恒例の楽天のスーパーsaleやAmazonのCyberMonayが開催されていましたが、来年に使用する手帳について、深く考えずに同様の手帳をチョイスしました。

 

中身も大きくは変わらないであろうと(勝手に)思い込んで、楽天スーパーsale開催に照準を定めて、「DISCOVER」のシリーズを購入しました。

 

毎年、「ほぼ日手帳」のカズンと比較してしまうのですが、経済性や今までの使用感を考えると、どうしても「DISCOVER」に軍配が上がっちゃうんですよね。

 

「ほぼ日手帳」は2~3年使用していましたが、何と言っても書きやすいし、あらゆる工夫が施された手帳でして、最新の手帳は更に進化しているとは思います。

 

なんて言いながら、継続使用の便利さが勝り、今年も「DISCOVER」です。

 

正しくは「DISCOVER DAY TO DAY DIARY 2020」です。

「DISCOVER DAY TO DAY DIARY 2020 NAVY」です。

 

一昨年はCHARCOALで、昨年はNAVYでしたが、内容は全く一緒なので、特に考えていません。

 

細かい所ではカバーの色と表紙裏の色が異なるだけです。

 

私は例年、「ほぼ日手帳カズン」のカバーを付け替えて使っていますので、今回もその予定です。

 

手帳の詳細についてはDISCOVER21のHPに掲載されていますので参考にしてください。

 

ある程度自由度の高い手帳ですので、私の使い方を紹介します。・・・って、昨年同様にリライトと思っていただければww

①Project Timetable

昨年は一昨年と比べて「手帳の使い方」のページが格段に充実したのですが、今年は「手帳の使い方」のページについては特に目立つ変更は無いようですね。

 

このページは画像を見ていただければ、特に説明は不要かと思いますww

 

私の仕事では同時並行するようなプロジェクトが無さそうなのでww・・・例年、このページは全くの未使用となっています。

 

②年間スケジュール

年間の大きなプロジェクトの把握や各期の割り振りやゴール管理に最適とのことです。

 

大雑把なスケジュールの把握は月間スケジュールで十分ですので、私の場合、クレジットカードなどの使用履歴や明細を書き込む欄に使用しており、来年も同様に使う予定と考えています。

 

一番上の段にその月のクレジットカードの利用料金の総計や携帯電話料金を書き込み、一年の流れを一覧で管理しています。

 

その他には、楽天やAmazonのセールの予想と実績を記入しています。

③月間スケジュール

このページも特には変更がありませんでした。
左側のスペースにその月に行うべきToDoを記入して、月間の行程管理を行います。

 

開始時間などの詳細は日間スケジュールに記入することとし、大まかにその日に何かがある程度のスケジュールを記入して使用しました。

④日間スケジュール

このページがメインのページとなります。

 

ここが今回大きく変更されました。

 

私的には改悪ですが・・・

 

日間スケジュールの大まかな配置は変更ありません。

 

日付け横の部分は、ToDo枠というか、約束事とかの忘れちゃいけない事などを書いています。

 

毎朝、この欄をチェックすればToDoリストは網羅しているので、失念することも無くなり、対応はOKかと思います。

 

日にちの下に☆印が4つついていますが、ここは体調の良し悪しで☆を塗りつぶしています。

 

少し喉の調子が・・・って時は、★を1つ塗ったりしながら体調管理をしています。

 

ありがたいことに、今年も☆を塗りつぶすチャンスがほぼ、ありませんでした。

 

問題はここからです。

 

昨年まではタイムスケジュールが上段横書きに記入できる仕様でしたが、今回から縦書きに仕様が変更となっています。

 

使用例では、スケジュールが縦書きに変更となったため、メモ等の記入欄が大きく減らされたような状況になっています。

 

メモ等の記入欄には、緑の部分には、打ち合わせの内容等々気になった事や忘れてはいけない内容を記入しているので、短い幅の中に改行改行で書き続けるような結果になってしまいそうです。

 

購入する前に手に取って中を確認すべきでした・・・と言っても、後の祭りでしょうが・・・

 

とりあえず、内容を記入する部分が不足した場合は、従来使用していたほぼ日手帳の「Downioad City」でドットのメモページを使わさせてもらっていますので、それで対応せざるを得ないかと思います。

 

今回購入した手帳も方眼の大きさは5mmと変更は無いようです。

 

この大きさは私にとっては絶妙な大きさで、通常使用するボールペンでも方眼をあまり意識せずに記入ができています。

 

ほぼ日手帳は方眼の目が小さくて、方眼を意識しちゃうと0.5mmよりも細かい?小さいボールペン(例えば0.38mmとか)で書かないと書き辛いと感じてたからね・・・

 

なお、仕事の内容は青いボールペンで記入し、個人的な内容は赤いボールペンと色を使い分けて。一目で分かるよう気を付けています。

 

紙の厚さについては、今回購入した手帳の方が昨年の手帳よりも少し薄くなって、以前の状態に戻った?って気がします。

 

個人的な感覚なのですが、まぁ、それも良しと思っています。

 

ただし、紙の薄さや使用感については、残念ながらほぼ日手帳の方に軍配が上がるかと思いますが、色抜けが生じる訳でもないので、これはこれで満足しています。

 

⑤その他(おまけ?)のページ

その他のおまけ的なページについては、昨年と同様のようです。

 

一般的な罫線のページ、罫線+2本線のページ、2mmの方眼のページ、無地のページがそれぞれ数ページあります。

 

2mm方眼と無地は昨年も未使用です。余りにも細かすぎて、何に使用するのか・・・って感じです。

 

また、罫線と罫線+2本線のページは備忘録的に使っています。

 

来年は閏年なので、366日となるため、日間スケジュール終わり、その他のページの始まりが従来と異なりますね。

 

まぁ、4年に1度なので仕方ないかと・・・

 

その他には

  • おもな国番号一覧
  • カラー版日本・世界地図
  • 国内主要都市路線図(東京・大阪・札幌・名古屋・仙台・福岡)
  • 海外主要都市路線図(ニューヨーク・ロンドン・パリ・フランクフルト・上海)

が掲載されています。

 

今年も「高輪ゲートウェイ」等々は反映されていませんでした。

 

開業しないと掲載されないのでしょうね。やはり・・・

⑥昨年からのマイナーチェンジ

昨年からのマイナーチェンジとしては、先ほど綴りましたが、日間スケジュールのタイムラインが縦書きに変更されたことと手帳の紙質が薄くなったことでしょうか。

 

タイムラインの縦書きへの変更は残念です。

 

来年以降も仕様が変更されないなら、新しい手帳を探さないと・・・って考えています。

 

紙質については、もしかしたら、一昨年よりも薄くなったかもしれません。

 

紙質が昨年とは違うところに気がつくなんて、継続して同じシリーズの手帳を使う醍醐味かと思いますww

 

まとめ

手帳を買ったところで、自己満足に浸ってはいけませんね。

 

しっかりと、1年間継続して使わないとですね^^

ちなみに、この画像は2017年と2018年を比較したものです。

 

今年もこの画像と同じくらい使い込んで3倍程度厚くなってしまいました。

 

手帳にはよく働いてもらえたと思っています。

 

ところで、今回は楽天スーパーセールを利用して購入した「DISCOVER DAY TO DAY DIARY」ですが、カバーが付いて、税込み3,190円です。

 

ところが、DISCOVER21のHPからのみの販売となりますが、カバーが不要の場合は税込み2,420円と、多少お得に購入もできます。

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

コメント