【大阪市】早朝に「通天閣」まで爽快に闊歩!!・・・ちょいと関西まで行ってきました。②

旅のはなし
スポンサーリンク

田舎では早朝でもないのですが、都会では早朝なのでしょうね。

前回までのお話は↓

【吹田市】「太陽の塔」の裏側は!!・・・ちょいと関西まで行ってきました。
今回も深い意味はありません。野暮用で関西方面へ行ってきました。 ちょっとした野暮用でお出かけしてきました。 新幹線での移動は快適ですが、時期的に旅行シーズンのため、車内も結構な賑わいで、少々混み合っていましたね。 2時間程度で...

田舎者の感覚で早朝ってのは朝の6~7時の感覚なのですが、都会の人とは違うでしょうね。

 

大阪市内に宿泊し、ホテルのチェックアウトが8時過ぎです。

 

人気はほとんどなく、観光客もチラホラって感じですかね。

 

早朝の大阪市内を闊歩です。

 

暑くも無く寒くも無く・・・気分は爽快ですね。

 

気が付いたら、30分程度、距離感で2km位離れていた通天閣まであるいていました!!

 

・・・って、通天閣が目的地ですけどね(´・ω・`)

 

ちなみに通天閣とは

通天閣(つうてんかく)は、大阪府大阪市浪速区の新世界中心部に建つ展望塔である。2007年5月15日に、国の登録有形文化財となった。公式キャラクターは「ビリケン」。大阪の観光名所として知られる。

 

Wikipediaより

 

営業時間前の「通天閣」は閑散としています(´・ω・`)

微妙なタイミングなのでしょうが、通天閣の営業時間は8時30分からとのことでした。

 

数分待てば営業が開始されるのでしょうが、さすがに営業時間前は周辺の店舗も開店前のようでして閑散としていました。

そういう意味では、人の気配を気にすることなく撮影が出来たりするので、ありがたいのですがww

 

通天閣の足元には王将碑が建立されています。

実は「通天閣」って、近づいたことが無かったので、阪田三吉に纏わる王将碑が建立されているとは知りませんでした。

阪田 三吉(さかた さんきち、1870年7月1日(明治3年6月3日) – 1946年(昭和21年)7月23日)は、明治から昭和初期の将棋棋士。贈名人・王将。小林東伯斎八段門下。大阪府堺市出身。姓については「坂田」との表記もあり、一定しない(後述、読みは同じ)。「吉」の正確な表記は「」)。

 

Wikipediaより

年代的に名前は聞いたことがありますが、今の若い人は知っているかなぁ・・・

時間的に通行人もまばらのため、ゆっくりと撮影が出来ましたww

 

あ・・・ちなみに、通天閣の展望台などは利用していませんww

 

 

つづく

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。