【資産運用】2019年10月ロボアドバイザー各社の運用結果をまとめる。

お金のはなし
スポンサーリンク

ところで、ハロウィンって10月の末日だったのですね・・・

いきなりですけどww

 

日々、凄いスピードで時間が流れていく中で、ニュースを見た時に気が付きましたww

 

まぁ、私の年齢ではあまりハロウィンってのも馴染みがないので、興味なく放置していましたが、10月末日だったのですね。

 

ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

キリスト教の祭ではない。ハロウィンに対しては、本体キリスト教にとっては異教徒の祭りであったことから、キリスト教教会においては、容認から否定まで様々な見解がある。

 

Wikipediaより

月一で様子を観察しているロボアドバイザーです。

 

株価の乱高下や円高の影響を受けつつも、日々淡々と積み立てを行っています。

 

基本的には上下動の繰り返しなのですが、年間1%程度の手数料を支払っていますので、下落にはそれなりに対応し、上昇時には大きくメリットを・・・なんて都合よく考えていますww

 

ですから、些細な上下動はあるでしょうが、月一のペースでチェックしても、( ´_ゝ`)フーンって感じです。

 

極端に上昇や下落していたら驚きますけどね。

ロボアドバイザーにお任せして放置しています。

ロボアドバイザーについては、つみたてNISAと同様に完全放置しており、月末の結果をブログで綴る時に確認する程度としています。

 

つみたてNISAは毎週日曜日にチェックしていますので、そういう意味ではつみたてNISAよりも放置度合いは激しいですね。

 

この放置プレイがロボアドバイザーのメリットなのでしょうから、引き続き淡々と積み立てて行く予定です。

 

約2年前の2017年の6月頃から、WealthNavi、THEOと楽ラップをほぼ同程度のポートフォリオを設定した状況で利用を開始して、それぞれ30万円、20万円、10万円からスタートしています。

 

その後、ソーシャルレンディングの償還金をWealthNaviやTHEOに追加入金していましたが、2018年7月からWealthNaviの積立を開始しました。

 

その後、2019年の3月末にTHEOを解約し、2019年の8月に楽ラップでの積み立ても開始したところです。

 

WealthNaviも楽ラップも多少の上下動は繰り返していますが、相対的には安定して伸びているイメージが続いています。

 

この調子で上下動を繰り返しつつ、最終的に右肩上がりになってくれればありがたいです。

 

急降下の際にもリカバリーしてもらえると信じていますww

 

2019年9月末時点での元金はWealthNaviが55万円、楽ラップは13万円の運用となっています。

 

WealthNavi

個人的には、一番優秀と思っているWeaithNaviです。

 

昨年末の▲表示からは回復しており、その後は多少の出入りはありますが、引き続き比較的堅調に伸びているイメージです。

 

堅調と綴りましたが、こと今月に至っては無双ゾーンに突入した感じですね。

利益率は円建てで9.6%ですが、ドル建てだと11.8%と相変わらず円高が邪魔しています。

 

ドル建てと円建てでの利益率の差が大きいです。

 

両方とも好調ではあるので、それはそれで、ありがたいのですけどね^^

 

今の状況から減速傾向になるとしても、WealthNaviは回復力が高いので気にしていません。

 

引き続き、右肩上がりで伸びてほしいものですね。

 

楽ラップ

相変わらず、マイルド感に溢れる楽ラップです。

楽ラップについても、マイルド感あふれる中での無双ゾーンに入っているような感じです。

 

大きく崩れることなく、このまま継続していけばと・・・勝手に思っています。

 

まとめ

利益率だけを考えると、WealthNavi・楽ラップともに過去最高の利益率でした。

 

ここまで好調だと、同じような勢いで下落する可能性も否定できません。

 

この2年間は、上がって下がっての連続で、ほぼ同様の推移を繰り返していますので、結構な利益率が出た翌月には、反動で大きく落としている傾向が見て取れます。

 

各社とも手数料が約1%となかなかの高額ですので、手数料が気にならない程度以上の利益率を継続してたたき出して欲しいものです。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

[ad]

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。