【米子市】夜の宴は「魚ろばた海座」で魚介を堪能・・・ちょいと境港市まで行ってきました。④

旅のはなし
スポンサーリンク

気を取り直して、「水木しげるロード」を後にしました

前回までの話は↓

【松江市】「べた踏み坂」を制覇!!・・・ちょいと境港市まで行ってきました。
深い意味はありませんが、ドライブがてら境港市へ・・・ ホントに深い意味は無いのですが、何となく「水木しげるロード」に行って「海鮮丼」を食べてみたくなりましてね・・・ その気になって境港市まで片道5時間のドライブを強行してきました。 ...
【境港市】「水木しげるロード」を闊歩!!・・・ちょいと境港市まで行ってきました。②
「べた踏み坂」こと「江島大橋」を通過し、境港駅へ向かいます。 前回の話は↓ 画像で見ると「べた踏み坂」なのですが、やはり道路は道路でして、何事も無く「江島大橋」を通過しました。 通過したら鳥取県境港市ですね。 丁度お...
【境港市】目当ての「海鮮丼」は食べたのですが・・・ちょいと境港市まで行ってきました。③
さて、「水木しげるロード」を散策していたのですが 前回の話は↓ ハラヘッタ・・・ 孤独のグルメでの決め台詞のようですが、時間は14時ちょいと前です。 早朝からの移動でしたので、流石にお腹が空いています。 お目当...

 

接客がねぇ・・・ってブツブツ言いながら、その後も「水木しげるロード」は楽しみました。

 

さすがに気温も上昇し、多少汗ばんでいましたので、早々に「水木しげるロード」に別れを告げ、予定外ですが最寄りの「皆生温泉」まで足を延ばしてみました。

 

この辺りが、行き当たりばったりの旅行の醍醐味ですね^^

 

ちなみに、「皆生温泉」とは・・・

皆生温泉(かいけおんせん)は、鳥取県米子市にある温泉。

弓ヶ浜の皆生海岸に面する東西1,000m、南北400mの狭い範囲に大型ホテルを含む宿泊施設が集積する。その収容規模は約5,000人で、山陰最大級である。鳥取県が入湯税を基に算出した調査に拠れば、近年は年間40万人前後が利用しており、2017年現在、鳥取県内の温泉では最も入湯客が多い。「米子の奥座」、「山陰の熱海」とも呼ばれる。

Wikipediaより

駐車場で今後の作戦を練っている時に思い出し、ググってみると、日帰り温泉も対応しているお店が多かったため、速攻で移動です。

 

特に混雑することなく国道431号を南下です。

 

30分程度で皆生温泉に到着です。

 

到着地は「おーゆ・ランド」でしたが・・・

外観を眺めて、ここで失敗に気が付きました!!

 

旅館やホテルの日帰り温泉(家族風呂)に行くつもりだったのですが、おーゆ・ランドに着いてみたら、イメージが少し違っていたんですよね。

 

結局は、おーゆ・ランドの家族風呂を利用したのですが、後で調べてみたら、おーゆ・ランドは健康ランドと言うか、スーパー銭湯的な位置づけだったようですね。

 

ロビーとか受付の雰囲気が脳内イメージとは多少異なってしまいましたが、温泉そのものは大変良く、さっぱりして、気分爽快です。

 

 

火照った体に「白バラ牛乳」って最高ですね^^

 

モバイルバッテリーを車内に忘れてきたので、風呂上りに腰に手を当てて牛乳を飲む図が撮影できなかったのが残念ですww

 

次の目的地は「魚ろばた 海座」です。

夕方の渋滞に多少引っかかりましたが、そもそも移動距離も短く、車で15分位で米子市内に到着です。

 

そのままホテルに直行し、チェックインの際、フロントでお勧めの居酒屋を教えてもらいました。

 

魚ろばた 海座」です。

 

時刻は17時少し前でしたが、17時に開店するようですので、渡りに船です。

 

結果、17時過ぎにお店に突入しました。

開店直後の突入のため、どうやら最初の客のようです。

 

ビールを飲みつつ、昼間は少し残念だった日本海の海鮮を大いに楽しみました。

 

中でも一番美味しかったのは、サザエのつぼ焼きですかね^^

 

醤油ではなく、だし醤油(若しくは出汁+醤油)でじっくりと大ぶりなサザエを焼き上げて提供いただきました。

 

これだけでも、日本海の味を堪能できる逸品です^^

〆にしじみの味噌汁をいただきました。

 

まぁ、広範囲では地の物ですからww

 

ビールを飲んで、美味しい海鮮も摘み・・・日本海の夜を堪能できました^^

 

つづく

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。