【資産運用】クラウドリースから「債権回収に関する報告EA社(続報)」が届いてた!20190925

お金のはなし
スポンサーリンク

クラウドリースから3ヵ月ぶりの連絡が届いていました。

今年の6月にmailが届いて以降、約3ヵ月が経過していましたね。

 

【資産運用】クラウドリースから「債権回収に関する報告EA社(続報)」が届いてた!20190618
クラウドリースから久しぶりの連絡が届きました。 履歴を確認したところ、今年の1月からのお話です。 辛い事実を忘れた頃に思い出させる手口・・・わざとでしょうかww 投資額も少額のため、半分以上は諦めモードなのですが、忘れた頃に連...

 

その間は何の進捗も見受けられなかったのでしょうかね?

 

投資額も少額なので、戻ってはこないだろうなぁ・・・って気分なのですが、忘れた頃に連絡が届くので、その度に思い出してしまいますね

クラウドリースからのmailは

1.回収活動状況について

前回、アミューズメント機器製造販売事業者EA(以下、「事業者EA」という。)が製造した、スロット機の型式試験の再申請がなされたこと、早ければ6月末には検査を通過できる見込みである旨ご報告させていただきました。
この再申請の結果は、残念ながら1か所のみ不合格となり、事業者EAはただちに不合格箇所を修正のうえ再申請し、これが受理されました。
8月7日に、当該スロット機の持ち込みを完了し、現在試験中です
この試験は10月初旬を目処に結果が出る予定です。
前回もお伝えしましたとおり、検査を通過し、当該スロット機の販売が開始されれば、その売却の利益による返済が随時見込まれます。
初回の返済は適合承認から起算すれば約4カ月後を目途としております。
それまでの間は、遅延損害金相当の支払いを継続させるべく折衝中です。
maneoマーケット社からは早期の強制執行を求められておりますが、当社といたしましては、事業者EAからの回答には一定の確実性があると考えており、事業停止を招かざるを得ない強制執行を徒に急ぐのではなく、前述のとおり販売開始状況等を把握したうえで、任意の弁済を要請していくことが回収の確実性に資するものと判断しております。
引き続き、投資家の皆様には適宜回収状況を報告してまいります。

 

クラウドリースからのmailより一部抜粋。

思わせぶりな内容ですが・・・

前回は6月末に検査を通過し、販売が可能となる目論見でしたが、結局のところ、ズルズルと延期されて現在に至っているようですね。

 

で、とんとん拍子で話が進めば、10月上旬には結果が出て、その場合は売却利益が生じるので、償還が見込まれるとのことです。

 

・・・数か月前にも同じような話でしたが・・・

 

なお、皮算用に乗っかったところで、初回の返済は適合承認から4か月(10月末⇒2月にずれ込み?)後になるようです。

 

次回も忘れた頃にmailが届くのでしょうね。

 

その間はずっと放置のママが基本でしょうから・・・

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。