【資産運用】maneoから「債権回収に関する報告」が届く。その内容が・・・

お金のはなし
スポンサーリンク

意外に短期間でmaneoからmailが届きました。

履歴を確認したところ、8月6日にmaneoからmailが届き、今回はその後の連絡のようです。

 

普段は存在すら忘れているのですが、不幸の手紙レベルにまで低下してしまったmaneoからの連絡です。

 

短期間のため、大した内容ではないとタカをくくっていましたが・・・

 

その内容は・・・

1.回収活動状況について

本件融資の担保対象となる不動産は、神奈川県川崎市内の土地及び建物です。

前回ご報告いたしましたとおり、対象不動産に対する競売で入札が無く、特別売却も不成立となりましたので、入札条件や開始日を再決定するプロセスに入っております。
現在は管轄裁判所からの通知を待っている状況でございます。
事業者C社の任意売却の状況につきましては、大手不動産仲介会社を主幹事とし、他の大手不動産仲介会社3社ないし4社を副幹事とした現地内覧会及び入札を計画しております。
また、従前の検討者に対して再検討を依頼するとともに、新たな購入希望者の探索を継続しております。

 

maneoからのmailより抜粋

競売でコケて、特別売却でも見向きもされず・・・

 

もう一回、一から頑張って売却先を探します!!って感じでしょうかね。

 

まぁ、何と言いましょうか・・・よくもまぁ、だれも見向きをしない物件を大きく見せて資金調達を図ったものだと・・・

 

所感

進展が無い定期連絡が淡々と送られています。

 

川崎市の遅延物件については、半ば諦めている案件なので、話がとんとん拍子進み、念願の売却が二束三文で成立したとしても、きっと順位的には全損でしょうから、さっさと終わらせて欲しいものですね。

 

はぁ、どうなることやら・・・

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。