【資産運用】特に意味は無いが、楽ラップで自動積立の手続きをしてみた。

お金のはなし
スポンサーリンク

楽ラップの自動積立は以前から考えていたのですけど・・・

タイミングの問題だけだったのですが、楽ラップでも自動積立を行ってみようかと思いました。

 

以前より、運用を行っていたロボアドバイザー各社(WealthNavi、THEO、楽ラップ)については、既に自動積立に対応しています。

 

THEOについては、一応「ロボアドバイザー各社」には入れましたが、現時点運用を止めちゃいましたので無視ですがww

 

以前からロボアドバイザーでは、自動積立を行ってなんぼの世界だとは思っていたのですが、株価が高い状態で初めてもなぁ・・・って、勝手な法則を発動してまして、このタイミングになっちゃいました。

 

楽ラップでの自動積立手続きもとても簡単だった

 

まず、楽天証券からログイン後、楽ラップの選択をします。

楽ラップのタグを選択すると、現在の状態が現れます。

 

そこで「積立(自動増額)」をクリック。

 

毎月の積立額などの条件を選択

 

積立金額の欄に毎月の積立額を入力しますが、最低額が10,000円から、10,000円単位での選択となります。

 

千円単位での入力でも良いような気もしますが・・・

 

後は積み立て日の選択です。

 

楽ラップでは毎月10日と25日のみの選択となります。

 

お好みでいずれかを選択しましょう。ちなみに私は25日を選択しました。

 

後は、契約内容を確認し、特に異存が無いなら、最下部の「同意して確認」のボタンをクリックすれば、それでOKです。

 

簡単でした!!

積立の申込内容の変更は再度、「楽ラップトップ」に戻り、「積立(自動増額)」をクリックすれば対応は可能です。

 

私の場合、引き落とし口座を「証券口座」としていましたので、その部分については選択肢がありませんでしたが・・・

 

それ以外の選択肢があるのかどうかは、確認できませんでした。

 

まとめ

 

ここまでの所要時間はわずか5分程度。

 

楽ラップトップからの選択から3回程度クリックで手続き完了です。

 

まぁ、こういった手続きは簡単に出来ないとですよね。

 

すっかりSL界から距離を置き、ロボアドバイザーとつみたてNISAへ重心をシフトしていますので、その後のSL界隈の話題からは取り残されていますが、どうなっているのでしょうね。

 

まぁ、ロボアドバイザーやつみたてNISAについては、世の中の動向に大きく左右されますが、現時点では、ある程度結果を出していますので、このまま継続したいとは思います。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。