【資産運用】2019年6月ロボアドバイザー各社の運用結果をまとめる。

お金のはなし
スポンサーリンク

気が付けば2019年も折り返しとなりますね

色々と要因はあるのでしょうが、この1ヵ月で日経平均株価やNYダウが随分と上がった印象です。

 

しばらくは下がり基調だったところを踏ん張っていたロボアドバイザーも一気呵成となった感がありますね。

 

こんなものは上がったり下がったりの連続なので、一喜一憂するつもりは無いのですが、単純に上がったら嬉しい・・・単純ですからww

 

6月のまとめです。

基本的には、ロボアドバイザーについても、つみたてNISAと同様に放置しています。

 

一応、毎日の株価や為替の上下動は気にしているのですが、気にしているだけですww

 

2017年の6月頃から、WealthNavi、THEOと楽ラップをほぼ同程度のポートフォリオを設定した状況で利用を開始して、それぞれ30万円、20万円、10万円からスタートしています。

 

その後、ソーシャルレンディングの償還金をWealthNaviやTHEOに追加入金したり、2018年7月からWealthNaviの積立を開始し、その後、2019年の3月末にTHEOを解約し、現在に至っています。

 

概ね2年が経過しましたが、ダイレクトにロボアドバイザーの恩恵を受けたかどうかは、正直不明です。

 

ただ、WealthNaviにしても、楽ラップにしても、安定感は流石というイメージですね。

 

市場が急落していても、特に慌てることなく・・・って感じですかね。

 

まぁ、高い手数料を払っているので、当然と言えば当然かもしれません。

 

2019年6月末時点での元金はWealthNaviが51万円、楽ラップはスタート時の10万円のままの運用となっています。

 

WealthNavi

個人的には、一番優秀だと思っているWeaithNaviですが、年末の▲表示からは回復しており、その後は出入りがありましたが、堅調です。

 

4月末にリバランスがなされ、債券と金の比率を上げたており、減速傾向への対応済って事なのでしょうか?

 

その後は大きな変化は無いようですが・・・

グラフを眺めると、上下動を繰り返しつつ、基本的には上昇基調って感じですね。

 

とは言え、相対的に右肩上がりなのは、毎月の積立が大きく影響しているためかと思います。

 

利益率が▲へ突入したら、一気に燃料注入を考えてみたいと思います。

 

景気が減速傾向になると仮定しても、WealthNaviは回復力も高いと思っていますので、引き続き伸びてほしいものですね。

 

楽ラップ

相変わらずマイルド感に溢れる楽ラップです。

こちらも積み立てをしようかな?・・・って考え始めています。

 

その気になれば、積み立ては始めようかと思っています。

まとめ

5月が悪かった・・・って感じですかね。

 

出入りが激しく、上がって下がっての連続ですね。

 

各社とも手数料が約1%となかなかの高額ですので、手数料が気にならない程度以上の利益率を継続してたたき出して欲しいものです。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

[ad]

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。