【資産運用】ソーシャルレンディング2019年5月の収支結果をまとめてみた。

お金のはなし
スポンサーリンク

さて、気が付けば水無月に突入しました。

早いもので、今月末で1年の折り返しとなりますね。

 

おっさんになると、毎日が「光陰矢の如し」の日々ですね。

 

感動体験が少ないのでしょうかね?・・・困ったものです。

 

ソーシャルレンディングも困ったもので、相変わらず2018年からの罰ゲームが継続しています。

 

最近になって、融資先の情報開示などの対策を講じていますが、この融資先の情報も知った方が良いのか、知らなかった方が良いのか・・・って気分ですね。

 

個人的な感覚ですが、そのうちソーシャルレンディング自体が無くなってしまうかもしれませんね。

 

ソーシャルレンディングも潮時かもしれませんね。

 

2019年5月の収支結果をまとめます。

現在のところ、相変わらずクラウドバンクのみが残っています。

 

世間を騒がせたmaneoグループでは、maneoとクラウドリースが「期失」を除き終了した状況です。

 

maneoもクラウドリースも金額的には少ないのですが、被弾した事実やその後のモタツキ感を考えると、何となくスッキリしない気分です。

 

先月もクラウドバンクのファンドに新たに投資をしよう!!って気分にもならず・・・ソーシャルレンディングには積極的になれない今日この頃が継続しています。

 

5月のまとめ

今のところ、クラウドバンクでは遅延が生じている訳でもなく、今月も引き続き投資したお金達が黙々と働き、戻ってきてくれています。

 

ソーシャルレンディング界隈では、昨年から、みんなのクレジット⇒ラッキーバンク⇒GIレンディング⇒ガイアファンディング⇒キャッシュフローファイナンス⇒maneo⇒ガイア全件遅延⇒トラストレンディング⇒ラッキーバンク元本損失⇒クラウドリース⇒maneoで再度遅延⇒トラストレンディングの行政処分⇒クラウドリース全件遅延⇒maneo・・・と、完全に罰ゲーム仕様で、負の連鎖が続いています。

 

連休明けからmaneoにも遅延が発生しているようですね。

 

記憶が入り乱れて、イベントに前後があったり、抜けたものもあるかもしれませんが、最低限でもこれだけのイベントが発生しています。

 

「期失」と言った残念なイベントが発生してしまうと、相手方からの連絡を待たざるを得ないので、残るクラウドバンクではそのような残念なイベントが発生しないよう、投資した元本が戻ってくるのを待つだけです。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。