【資産運用】平成最後?maneoから債権回収に関する報告が届いた。(0426)

お金のはなし
スポンサーリンク

煩わしいので、黄金週間突入前にとりあえず、mailを出して退社しましょうか?

なんて、世間話が聞こえてきそうなタイミングで、黄金週間突入前日の金曜日の夕刻にmaneoからmailが届きました。

 

mailの出し逃げするなら、これ以上ない最高のタイミングでの一斉送信だと思いますww

 

投資家の皆様へ

maneo株式会社より、2018年11月1日にご報告いたしました延滞発生の融資案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

11月1日付【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7549

1.回収活動状況について

本件融資の担保対象となる不動産は、神奈川県川崎市内の土地及び建物です。

前回までにご報告いたしましたとおり、学校法人からの買付(購入申込書)の提示につきましては、購入後の施設建設に関わる造成費用の見積りを取得したいとの意向から、提示期限を延長している状況です。
同法人は現在3社に見積りを依頼しており、うち1社からは見積りを受領しましたが、当初の予算想定額を超過しているため回答を保留しているとのこと、また、残りの2社につきましては、請負業者の人員の関係から未だに詳細調査の日程を確保できていない状況であるとの報告を受けました。
医業経営コンサルタント会社より紹介された医療法人、医療福祉事業者は引き続き購入を検討中です。
東京都内の大手不動産会社の系列企業からは、金額の提示がございましたが、目標回収額に達しないことから回答を保留している状況です。
リハビリセンターとして検討している静岡県の社会福祉法人につきましては、メインの取引金融機関の審査において取組不可の回答を受けたため、他の金融機関に打診をしている状況です。
また、新たに不動産会社を介して医科大学より物件資料の開示及び現地立ち入りの依頼を受けましたので、対応しております。
なお、本件売却活動とは別に対象不動産に対する競売手続きが進行中です。

2.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、5月末を目途に状況をご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年4月26日
匿名組合契約における営業者 maneo株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

 
 
 
 
maneoからのmailより

結論:何も進展していません。

 

造成費用の見積は予算想定額を超過したため、回答を保留。

 

都内の大手不動産会社の系列企業からは目標回収額に達しないため、回答を保留。

 

色々と可能性は有りそうだと匂わせておきながら、結果的には何も進んでいません!!って内容です。

maneoの中で目標回収額が設定されているのは初めて知りました。

 

想像の範疇ですが、足元を見られて、設定額(=担保評価額の5割程度と仮定)よりも相当低い額の見積もりが提出されたため、この程度では担保評価額として表示していた額と乖離しすぎて、言い訳できない!!

 

なんて力学が働いて、回答を保留していたりして・・・

 

そんなこんなで、時間ばかりが経過していっています。

 

次回は約1ヵ月後の5月末とのことですが、来月も進展のないmailが金曜日の夕刻に一斉送信されるのでしょうね。

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。