【資産運用】ソーシャルレンディング2019年2月の収支結果をまとめてみた。

お金のはなし

2019年2月の出来事

2月って、28日まででしたね。

 

2月の収支をまとめていなかったという事実に、3月に突入した昨日に気が付きました。

 

慌てて2019年2月のソーシャルレンディングでの収支を取りまとめたところです。

 

2018年に続いて、2019年も苦難が続いていますね。

 

最近の話題としては、トラストレンディングの事件でしょうかね。

 

巷を騒がせたmaneoとmaneoグループが可愛く思えてしまう程の内容ですね。

 

さすがに、事実であるなら、詐〇と言われても反論できないような酷い話です。

 

ソーシャルレンディングでファンドを選択する際に、掲載されている情報が虚偽かどうか・・・なんて確認する術がありませんからね。

 

そこは、いくら何でも最低限は守るべき所ではないでしょうかと思いますが・・・

 

今後の成り行きは注目したいものです。

2019年2月の収支結果をまとめます。

maneoとクラウドリースからの引っ越しは「期失」を除き終了しています。

 

maneoについては、忘れた頃にテンプレmailが届いています。

 

クラウドリースも先日、mailが届いていましたが、これも期待できないのかもしれません。

 

とは言え、クラウドリースからは分配金の一部が毎月償還されてはいますので、延長戦に突入したのかどうか・・・って感じでしょうかね。

 

結局のところ、クラウドバンクのみでソーシャルレンディングを継続するという、歪んだ構造となっている状況です。

 

そのクラウドバンクのファンドに新たに投資をする意欲もあまり無く・・・ソーシャルレンディングには積極的になれない今日この頃です。

 

先月のまとめ

被弾してしまったファンドについては、無かったものと諦めるしかないかもしれませんね。

 

一方でクラウドバンクでは今月も引き続き投資したお金達が黙々と働き、戻ってきてくれています。

 

昨年から、みんなのクレジット⇒ラッキーバンク⇒GIレンディング⇒ガイアファンディング⇒キャッシュフローファイナンス⇒maneo⇒ガイア全件遅延⇒トラストレンディング⇒ラッキーバンク元本損失⇒クラウドリース⇒maneoで再度遅延⇒トラストレンディングの行政処分・・・と、完全に罰ゲーム仕様で、負の連鎖が続いています。

 

 

出来事があまりにも多すぎて、上の流れのうち、数件は抜け落ちているかもしれません。

 

 

1月早々にmaneoに再度遅延が発生し、2月にはトラストレンディング・・・2019年にも負の連鎖は続いてしまうようですね。

 

3月中に新たな事件が勃発しなければ良いのですけどね・・・

 

「期失」と言った残念なイベントが発生してしまうと、基本的には、相手方からの連絡を待たざるを得ないので、イベントが発生しないよう・・・無事に投資した元本が戻ってくるのを待つだけです。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

[ad]

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。