【資産運用】クラウドリースからの続報が届くが・・・

お金のはなし

maneoマーケットは、次回お知らせmailの日付けが重要のようですww

毎回、mailが届くたびに、次回のお知らせを予告するから、このような展開になるのでしょうね。

 

「次回の報告は〇月〇日を目途に・・・」で締めくくられていますね。

 

何故かmaneoマーケット共通のフォーマットになっているような気がしています。

 

とは言え、連絡が間延びしていると、「連絡が無い」とか「投資家を軽視して」とかの不満が爆発するのでやむを得ないのでしょうね・・・

  

そんなことを考えてしまう「期失」ファンドについて、クラウドリースからmailが届いていました。

 

クラウドリースからのmail


投資家の皆様へ

株式会社Crowd Leaseより、2019年1月9日にご報告いたしました延滞発生の案件につきまして、回収活動状況をご報告させていただきます。
該当の投資家の皆様への続報となります。

掲載日1月10日【延滞発生に関するご報告】は、以下をご確認ください。
https://www.crowdlease.jp/information/news?id=3087

1.回収活動状況について
事業計画上の遅延はございましたが、既に一般財団法人保安通信協会(以下、「保通協」という)の適合検査は始まっており、適合承認を得次第、製造を開始し、順次販売を行う予定となっております。
アミューズメント機器製造販売事業者EA(「以下、事業者EA」という)からの報告によると、現状は型式試験中であり、保通協からは2019年2月後半に試験結果を報告する旨の連絡を受けているとのことです。
ただし、機密情報を含んでいることもあり、審査進捗状況に係る確認や問い合わせ等を一切受け付けない協会であるため、状況の詳細を把握することは出来ません。
アミューズメント事業者からは、注文の引き合いが多数来ておりますので、販売開始となれば、その売却の利益による償還が見込まれます。
事業者Mは2月後半に事業者EAから保通協の検査結果の報告を受ける予定です。
現状においては、CrowdLease社としても事業者EAの販売状況を確認し、売却代金による回収状況を管理することが合理的であると判断しております。

2.今後の状況報告について
引き続き、投資家の皆様には少しでも多くの配当を一刻でも早く実現できますよう、当社は事業者Mと協力し、回収に努めてまいります。
該当する投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続き定期的にメールにてご報告いたします。
次回につきましては、2月下旬を目途に状況をご報告いたします。


投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年1月29日
匿名組合契約における営業者 株式会社Crowd Lease
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)

クラウドリースからのmailより

所感・・・

内容としては前回とほぼ同様です。残念ながら、その話は聞いていますって感じですかね。

 

少しは進展があったような気もしますが、所詮、狸の皮算用程度の内容でしょうかね。

 

タラればの内容ですので、実際に実現した際に安堵して喜びたいと思います。

 

mailの内容が真実であるなら、来月の今頃には結論が出ている事でしょうね。

 

吉と出るか凶と出るか・・・

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

[ad]

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。