【資産運用】つみたてNISAの運用状況(2019年1月3週)

お金のはなし

「日本株底打ち感強める」なんて言われているようです。

そのようなタイトルの記事が掲載されている位ですので、局面が変わったと考えても良いのでしょうかね?

 

確かに米国株が年明けの暴落から立ち直っているのを追いかけるように日本株も上がっているようです。

 

短期間で一喜一憂しても意味が無いのですが、投資状況のグラフを眺めて+表示となれば気分的には嬉しいものですww

 

我ながら単純な構造です。

 

その瞬間の喜怒哀楽はさて置き、多少の上下落はありつつも、結果、相対的に上昇していれば、何の問題もないと思い、日々投資している今日この頃です。

 

毎週日曜日のチェックです。

この数ヵ月▲表示ばかりだったのですが、久しぶりに+表示が見られたり、▲の数値も多少は緩和された印象です。

 

【2019/1/20現在のつみたてNISA状況】

ニッセイ外国株式インデックスファンド:基準価格14,343円(▲10.06%)

ニッセイTOPIXインデックスファンド:基準価格10,278円(▲10.64%)

楽天・全米株式インデックス・ファンド:基準価格10,226円(▲6.73%)

eMAXIS Slim先進国株式インデックス:基準価格10,836円(▲12.12%)

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型):基準価格10,322円(▲3.91%)

 

年末の暴落から回復傾向ですね。

 

基準価格も上昇し、先週に比べると▲の割合も多少緩和されています。

 

スタートした時期も影響するため、全ての基準価格が+表示となるには、相当の時間を要するとは思いますが、その間にドルコスト平均法の恩恵を受けたいと考えています。

 

来週以降も引き続き上昇気流に乗ることを願っております。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

[ad]

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。