【資産運用】負の連鎖はどこまで続く?今度はクラウドリースで遅延が発生!!

お金のはなし
スポンサーリンク

どうなってるのmaneoマーケット!

もうね、マーケットで話し合って順序良く遅延を発生させているのでしょうか?

 

今度はクラウドリースでも遅延が発生した模様です。

 

クラウドリースも引越しの最中で、今月で全てのファンドが終了する予定だったのですが・・・

 

少額ですが被弾しました!!

 

クラウドリースからのお知らせは


投資家の皆様へ

いつもクラウドリースをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件について、2019年1月4日を最終弁済期限とする元金の未回収が発生いたしました。
対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。


1.融資案件の概要
ファンド名    設備資金支援ローンファンド85号 第1次募集~第6次募集
案件名   【事業者M社向け 第149弾】事業性ローンへの投資(8ヵ月物)第1次募集~第6次募集
ファンドID     2175~2180
貸付実行日 2018年4月27日
融資金額    ¥30,000,000 
最終返済日  2019年1月4日
URL                https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2175 他
残高            ¥30,000,000 

ファンド名    事業性ローンファンド54号 第1次募集~第5次募集
案件名   【事業者M社向け 第159弾】事業性ローンへの投資(7ヵ月物)第1次募集~第5次募集
ファンドID     2245~2249
貸付実行日  2018年5月30日
融資金額   ¥50,000,000 
最終返済日   2019年1月4日
URL     https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2245 他
残高     ¥50,000,000 

ファンド名    事業性ローンファンド57号 第1次募集~第5次募集
案件名   【事業者M社向け 第165弾】事業性ローンへの投資(6ヵ月物)第1次募集~第5次募集
ファンドID     2363~2367
貸付実行日   2018年6月29日
融資金額    ¥40,000,000 
最終返済日 2019年1月4日
URL               https://www.crowdlease.jp/fund/detail?fund_id=2363 他
残高         ¥40,000,000 


2.経過
本件では、CrowdLease社の関連会社である事業者M(以下、事業者M)に対し、アミューズメント機器製造販売事業者EA(以下、事業者EA)がスロット機の開発・製造を行うための資材仕入のための融資をするため、総額1億2,000万円を募集させていただきました。
当初目的のスロット機の開発は、現時点で完了しておりますが、当初の開発スケジュールより約3ヵ月の遅れが生じました。
その理由としては、完成後のスロット機を指定試験機関である一般財団法人保安通信協会(以下、「保通協」)における型式試験(検査)をかけるにあたり、その試験(検査)基準へ適合に入念な対応を行う必要があったためでした。あわせて保通協の型式試験(検査)につきましても、想定した期間での予約が取れなかったことも遅れの原因となりまし
た。結果として、今回の延滞発生に至りました。
なお、本件は、投資家の皆様へはローンファンド詳細画面において保全策として、スロット機の資材を集合動産として登記いたしております。


3.回収の見込み
事業計画上の遅延はございましたが、既に保通協の適合検査は始まっており、適合承認を得次第、量産製造を開始し、順次販売を行う予定となっております。
アミューズメント事業者からは、注文の引き合いが多数来ておりますので、販売開始となれば、その売却の利益による償還を行えることとなります。
適合検査の状況につきましては、事業者Mは事業者EAから適宜その状況の報告を受ける予定となります。
現状においては、CrowdLease社としても事業者EAの販売状況を確認し、売却代金による回収状況を管理することが合理的であると判断しております。
なお、事業者EAからの利息の支払いにつきましては、CrowdLease社において確認ができており、また今後も支払いを予定することつきましても、事業者Mを介して
確認しております。
これら状況を確認しながら、事業計画の遂行を事業者Mと共に管理をしつつ、スロット機の資材に対する資材等動産への担保権実行や事業者EAの財産への差し押さえなども含む法的な手続きへの検討もして参ります。


4.今後の状況報告について
(1)1月31日を目途に、再度、状況のご報告をさせていただきます。
(2)回収の進捗状況等につきましては、(1)以降、定期的にメールにてご報告いたします。

該当しない投資家の皆様には
(1)「返済実績一覧」ページの「延滞債権/デフォルト債権一覧はこちら」にて状況報告をさせていただきます。
(2)また、(1)に加えて状況報告することが適当と考えられる事項が生じた場合には、「お知らせ」にてお伝えさせていただく予定です。


5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年1月9日までは「正常」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2019年1月9日までは「運用中」と表示されます。
2019年1月10日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、2019年1月4日の債務者からの利息の入金はございましたが、元金の返済がなされず、延滞となりました。なお、1月4日に入金となりました利息につきましては、1月24日の分配を予定しております。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。

2019年1月9日
株式会社Crowd Lease(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

クラウドリースからのmailより

長いお知らせを要約すると・・・

総額で1億2,000万円のファンドでの遅延のようです。

 

アミューズメント機器製造販売事業者がスロット機の開発・製造を行ったが、スケジュールに遅れが生じため、検査が予定どおり出来なかったようです。

 

今後は適合承認を得次第、量産製造を開始し、順次販売を行う予定とのことで、皮算用では販売を行い、その売却益による償還を予定するようです 。

 

現状においては、遅延中も利息の支払いを行いつつ、クラウドリースも売却代金による回収状況を管理する予定のようです。

 

遅延に関する所感

mailに書かれていることがすべて真実であるなら、この件については遅延中も利息は支払われるようですし、元金も少額なので、今現在は特に慌てる必要もないかと思っています。

 

今月で終わる2つのファンドからの償還でクラウドリースからのお引越しも完了する予定でしたので、非常に残念です。

 

もう1つのファンドも何となく怪しい雰囲気となってきましたけどね・・・

 

ただ、昨年からの一連の負の連鎖はいかがなものかと思っています。

 

自転車操業のように借り換えで繋いでいたものが、一連の行政処分によって締め付けられた結果、各社ともに遅延が発生したものと考えるのが妥当でしょうか?

 

maneoのHP上でリンクが貼ってあるmaneoマーケット10社のうち、GIR・GF・CFFに加えクラウドリースも仲間入りです。

 

SLのシステムが悪いのか、maneoマーケットのシステムが悪いのか・・・

 

どうなっているのでしょうね・・・

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。