【資産運用】終わりの始まり?再びmaneoで延滞が発生したようですね。

お金のはなし
スポンサーリンク

デジャヴのようなお知らせがmaneoのHPに掲載されています。

何気なくmaneoのHPを覗いてみたのですが、ひっそりと【延滞発生に関するご報告】なんてタイトルがUPされていました。

 

1月8日付けの掲載です。

 

正月を挟んだ影響でしょうか?年末までSL界隈を騒がせていたmaneoマーケットの出来事が下火になった雰囲気でしたが、その間に本家で再度延滞です。

 

私の立ち位置は、遅延が生じたファンドを残してmaneoからの離脱が終わっているところです。

 

このファンドについては全くの第三者です。

 

お知らせの内容は


いつもmaneoをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、下記融資案件について、2018年12月28日を最終弁済期限とする元金の未回収が発生いたしました。
対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。

1.融資案件の概要
ローンID  5935
ファンド名  不動産担保付きローンファンド628号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第1次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2225
残高     40,000,000円
ローンID  5937
ファンド名  不動産担保付きローンファンド630号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第2次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2227
残高     40,000,000円
ローンID  5941
ファンド名  不動産担保付きローンファンド631号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第3次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2228
残高     40,000,000円
ローンID  5947
ファンド名  不動産担保付きローンファンド632号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第4次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2229
残高     40,000,000円
ローンID  5949
ファンド名  不動産担保付きローンファンド633号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第5次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   40,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2230
残高     40,000,000円
ローンID  5951
ファンド名  不動産担保付きローンファンド634号
案件名    【事業者U社向け】不動産担保付きローンへの投資(第6次募集)
貸付実行日  2017年6月29日
融資金額   30,000,000円
最終返済日  2018年12月28日
URL    https://www.maneo.jp/apl/fund/detail?fund_id=2231
残高     30,000,000円
本件融資はmaneo社から同一の債務者(事業者U社)に対するもので、「maneo」において「不動産担保付きローンファンド」として募集いたしました。

2.経過
2017年6月にmaneo社が事業者U社に対して事業資金融資を行うため、2億3,000万円を募集させていただきました。
その融資の保全策としてmaneo社は、事業者U社の親会社が所有する東京都中央区の土地建物に対して、根抵当権を設定いたしました。
当初、以下の(1)及び(2)の返済方法を想定しておりました。
(1)         担保不動産の売却による返済
(2)         金融機関からの借り換えによる返済
(1)を主体に(2)も含めた実現可能性を踏まえ、ファンドの募集をいたしましたが、当初の計画どおりの対応とならず返済期限の到来に至りました。
その主たる理由として、事業者U社の親会社が、対象不動産を担保とした借り換えや売却活動を行ったものの、当初希望した借り入れ条件や売却金額の提示に至らないために判断を保留していたことが挙げられます。

3.回収の見込み
maneo社は、事業者U社に対する債権回収の方法として、以下のような対応を想定しております。
(a)事業者U社の親会社に対して、担保不動産の任意売却や借り換えを再度要請する
(b)担保権を実行し、担保不動産を競売にかける
(c)担保付きの債権をサービサー等に売却する
これまでにmaneo社は、(a)の方法により融資資金の回収を試みておりました。
今後は、(b)及び(c)の方法によっても回収を図るべく、先ずは(b)の担保不動産の競売を申立てます。
(b)につきましては、現状のmaneo社の先順位の債権額(元金のみ)は約12億1,800万円となります。
募集時の先順位は約17億円でしたので、担保余力は募集時との比較において増加しております。
また、(c)の債権の売却につきましては、現在のところ具体的な候補者は存在しておりません。
ただし、(c)につきましては、(b)以上に早期回収が図れる利点があるため、(b)の対応と並行して元金を棄損しない譲渡対価での債権購入者を探索して参ります。
上記方法を一つずつ実行すると共に、適宜その状況を報告して参ります。

4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については1月18日を目途にご報告いたします。何卒ご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

5.その他
該当投資家の皆様の「my maneo」内の「運用予定表」には1月8日までは「正常」と表示されます。1月9日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、1月8日までは「運用中」と表示されます。1月9日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の6件につきましては、12月28日に債務者から利息の入金はございましたが、元金の返済がなされず、延滞となりました。
なお、12月28日に入金となりました利息につきましては、1月24日の分配を予定しております。
投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。


2019年1月8日


maneo株式会社(営業者)
maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者)

maneoHPより

maneoからのお知らせに関する所感

総額2億3,000万円の不動産担保付きローンファンドでの返済が滞ったようですね。

 

とは言え、根抵当権の設定がなされているようなので、他の遅延問題よりは比較的軽傷と現時点では考えています。

 

回収の見込みについては、①担保不動産の任意売却や借り換えを再要請②担保不動産の競売③担保付きの債権をサービサー等に売却と考えられているようですが、①は目途が立たない現状のため、②か③の方法を検討するようです。

 

募集時よりも担保余力が増加しているので、①の案が望ましいのですが、早期回収を前面に立てているmaneoの姿勢が少し気になります。

 

競売であれば元金が棄損する可能性があるし、サービサーへの譲渡についても元金を棄損しない譲渡対価での債権購入者を探索するとの事ですが・・・いずれにせよ早期回収を急ぐあまり足元を見られることが無いと良いですけどね。

 

今回の問題についても、maneoが認識したのはいつ頃なのでしょうかね?

 

昨年の11月頃からの一連の遅延問題について、何となくmaneoの対応は後手後手に回っているようなイメージです。

  

考え方の相違かもしれませんが、投資家を第一に考えていただきたいものです。

 

maneoから言わせると、投資家を第一に考えるから早期回収を検討するって事なのでしょうが、元金が棄損する結果での早期の幕引きが本当に投資家のためなのでしょうか?

 

自社都合のため、早期回収を行うように動いているように思えてしまっています。

 

考えすぎですかね・・・

 

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。