【資産運用】2018年12月ロボアドバイザー各社の運用結果をまとめる。

お金のはなし
スポンサーリンク

年末に一気に株価が暴落しちゃいましたね(・_・;)

秋口頃まではロボアドバイザーが好調です!!なんて、のほほんと喜んでいたのですが、年末が見え始めた頃から一気に急降下しちゃいましたね。

 

以降は反発するも、結局は低空飛行って感じでしたね。

12月のまとめです。

一旦は10月頃の大幅下落からのリカバリーには一瞬成功した感はあるのですが、年末の暴落にはさすがに対処できず・・・って感じですかね。

 

基本的には、ロボアドバイザーについても、つみたてNISAと同様に放置です。

 

だから、上がっても、下がっても・・・淡々と毎日積み立てるって気分ですかね。

 

とは思いつつも、下がるよりは上がった方が精神安定上は望ましいのですがww

 

2017年の6月頃から、WealthNavi、THEOと楽ラップをほぼ同程度のポートフォリオを設定した状況で利用を開始して、それぞれ30万円、20万円、10万円からスタートしています。

 

その後、ソーシャルレンディングの償還金をWealthNaviやTHEOに追加入金したり、2018年7月からWealthNaviの積立を開始しましたので、単純な利益率程度しか比較は出来ないのですが、取りまとめています。

 

2018年12月末時点での元金はWealthNaviが45万円、THEOが24万円、楽ラップが10万円での運用となっています。

 

ロボアドバイザーの特性として、積立投信と同様にゆっくりと資産を増やしていくことなので、基本的には短期間での結果について一喜一憂するつもりも無く、長い目で見守るよう考えています。

 

WealthNavi

個人的には、WeaithNaviが一番優秀かと思っています。

 

投資を始めた頃から好調をキープしていたのですが、さすがに年末の暴落には対応が出来ませんでしたね。

 

投資を開始して、月末時点で元本割れは初めてではないでしょうかね?

 

回復にはしばらく時間を要するかもしれませんが、傾向としてWealthNaviは回復力も高い傾向にあるので、心配はしていません。

 

来月以降に回復を期待したいものです。

THEO

THEOはグラフの仕様もあって、出入りが激しいイメージです。

 

こちらもWealthNaviと同様に暴落の影響を受け、元本割れを起こしちゃっています。

そろそろ、THEOは・・・って気分でしたので、解約のタイミングを計っていたのですが、この暴落の影響で解約は保留って気分です。

 

 楽ラップ

楽ラップは、運用している3社の中では一番マイルドで安定感抜群の印象ですが、さすがに今回は元本割れを防げませんでしたね。

 

元本割れですが、そのマイルド性のため元本割れもマイルドってイメージですね。

まぁ、こんなものでしょうね。

まとめ

年末に各社ともに元本割れという・・・残念な結果が見て取れますww

 

毎回綴っていますが、各社とも手数料が約1%となかなかの高額ですので、手数料が気にならない程度以上の利益率を継続して欲しいものです。

 

なんて言いながら、つみたてNISAを開始した時点で、実はロボアドバイザーを続ける理由って無くなっている気もしているのですけどね。

 

来年はさらに上向きとなることを期待しましょう^^

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へにほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

スポンサーリンク

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。