【資産運用】maneoからC社向けファンドの返済完了メールが届く。

お金のはなし
スポンサーリンク

SL界隈は大荒れの模様です。

 

SLに関連するブログを色々と拝見すると、私と同様にmaneoからの大量遅延mailを受け取った投資家の方が色々な所感を綴られていますね。

 

【資産運用】速報!!maneoで3種のファンドで遅延が発生したようです。
ガイアファンディングで遅延が生じたので、覚悟はしていたのですが・・・ maneoでも遅延が発生したようですね( ゚Д゚) 本日、maneoから遅延に関するmailが2通送られてきました。 1通はガイアフ...

 

【資産運用】速報②mymaneoで「期失」の文字を眺める。
大規模な遅延発生から一夜明けました。 昨夜は日本シリーズを視聴する予定だったのですが、maneoからのお知らせが届き、結果的にモヤモヤとした夜となりました。 冷静にmailを読み込むと、今年の5月には...

 

業界最大手からの大量遅延なので、その影響の大きさは計り知れないと思います。

 

今後送られてくるmaneoからのお知らせでの内容によって、阿鼻叫喚となるのか安心感で満たされるのか・・・って感じですかね。

 

そんな中、maneoから返済完了のお知らせが届きました。

投資していただいている以下の案件は、完済となりました。
ご投資頂きまして誠にありがとうございました。

元利金につきましては、次回分配日にデポジット口座へ反映されます。
次回分配日は、2018年11月07日です。
(分配は分配日の10時~11時頃に反映されますが、
システムの状況により前後する場合がございます。)

引き続き、他の案件への投資をご検討いただければ幸いです。

ローンID:13346
案件名:【事業者C社向け 第4524弾】東京都港区エリア 不動産担保付きローンへの投資(第25次募集)

 

今回の遅延問題で一番気になっていたのが、実はこの案件が遅延を生ずることなく完済されるか否かでした。

 

今回の遅延したファンドも完済されたファンドも共にC社経由の融資だったのですが、共にノンリコースローンのため、一連の遅延問題とは切り離されているとは思っていました。

 

が、一抹の不安がありましてね・・・

 

まぁ、予定どおりと言いますか、当然と言いますか、いつものように「完済」のお知らせを受け取り、胸をなでおろしたところです。

 

ちなみにノンリコースローンとは

 

通常のローン(リコースローン)は、借り手の信用に基づいて融資を行い、返済の原資は借り手の全財産が返済責任を負うことになる

ノンリコースローンの場合は、借り手は債務全額の返済責任を負わない。例えば、不動産を対象とした場合、返済の原資は対象となる不動産の産み出すキャッシュフローのみを返済原資に限定する。銀行などの貸し手も、借り手に対し、対象の不動産以外の財産をもって返済することを要求できず、不動産運用終了後の不動産売却額が返済金額を下回っていても、それ以上は借り手に請求できない

借り手のメリットは、このように返済原資が限定されることが挙げられる。

貸し手側のメリットとしては、オリジネーターの倒産リスクから隔離される、(適切な運用を行うならば)回収可能性が高まるといったものがある。

wikipediaより

 

まとめ

 

昨日からの変更点は「終了」のファンドが1つ増えただけで、相変わらず「期失」の文字が輝いています。

 

不動産担保付きのファンドについては、担保の順位も低いので期待も出来ませんが、ガイアファンディングセレクトファンドについては説明どおりであれば、半年以内にはなんとかなるかもと淡い期待を持っています。

 

いずれにせよ、11月6日と11月8日を目途とする状況報告を待つこととしましょう。

 

さて、どうなることやら

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。