【資産運用】わずか10分程度でWealthNaviで自動積立の手続きを終える。

お金のはなし

一連のmaneoマーケット騒動について・・・

 

ワールドカップも終わっちゃいましたね(´・ω・`)

 

まさに祭りの後って感じで、多少の寂しさを感じている今日この頃です。

 

先週からの豪雨が影響し、本業がバタバタしていまして、一連のmaneoマーケットに関する騒動については、浦島太郎状態です。

 

maneoのHPに掲載されている「今回の業務改善命令に関するお問い合わせはこちらをご確認ください。」についても、クリックする意欲も現時点では持ち合わせていません。

 

もう少し、周りがゆったりとしてから拝見しようと思っています。

 

さて、以前から考えていた自動積立についてですが・・・

 

私が運用を行っているロボアドバイザー各社(WealthNavi、THEO、楽ラップ)は、既に自動積立に対応しています。

 

以前からロボアドバイザーでは、自動積立を行ってなんぼの世界だとは思っていまして、どうせならメリットが大きい所で自動積立を行うべきと・・・

 

ということで、過去1年の動きからWealthNaviで自動積立を行おうかと先ほど手続きを行いました。

 

WealthNaviでの自動積立手続きがとても簡単だった

 

まず、WealthNaviにログインします。

 

ログイン後、画面上部にメニューがあります。

 

そこで、「積立」をクリック。

 

毎月の積立額を入力

 

画面中ほどに毎月の積立額を入力する欄がありますので、そこに積立額と引き落とし日を入力します。

 

積立額は10,000円からですので、注意してくださいね。

 

その後、「申し込む」のボタンをクリックすれば、それでOKです。

 

簡単ですね!!

 

ちなみにボーナス時の加算も可能ですが、今回はとりあえず、毎月の積立のみの手続きを行います。

 

その気になれば、後ほどに変更で入力可能となります。

 

「申し込む」ボタンをクリックすれば、以下のような画面に進みます。

 

 

「続ける」ボタンをクリックすれば、銀行口座への手続きとなります。

 

銀行口座の手続き

 

銀行口座の手続きについては、そもそもWealthNaviを利用する際に登録した口座がありますので、もっと簡単です。

 

金融機関を選択すれば、以下の画面になりますので、「金融機関へ」ボタンをクリックです。

 

「金融機関へ」ボタンをクリックすると、各々の金融機関の口座へのログインを求められます。

 

そして、導かれるままログインを行えば完了でした。

 

ここまでの所要時間はわずか10分程度。

まぁ、こういった手続きは簡単に出来ないとですよね。

ちなみに・・・

 

WealthNaviでは積立開始キャンペーンを5月末から行っています。

 

 

WealthNavi HPより

 

月々の自動積立額によっては最大3,000円がキャッシュバックされるというキャンペーンです。

 

自動積立を考えているなら、8月22日までのようですので、お早めに^^

 

まとめ

 

 

SL界では今年に入って、みんなのクレジット⇒ラッキーバンク⇒グリーンインフラレンディングへと話題が移り、とうとうmaneoマーケットへ繋がってしまいましたね。

 

大雨の関係でバタバタしており、行政処分の内容すら確認をしておりませんが、何となくSLに対し、潮時感を感じ始めています。

 

今後もラッキーバンクとグリーンインフラレンディングには、その動向を注視しますが、当面は新しいファンドへの運用を控えようかとも思っています。

 

とりあえず、SL界からは一旦距離を置き、ロボアドバイザーへ重点的に振り替えを始めようかとも考え始めています。

 

WealthNaviへの積立はその反動でしょうかね?

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

 

[ad]

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。