【資産運用】2018年6月ロボアドバイザー各社の運用結果をまとめる。

お金のはなし
スポンサーリンク

トランプ関税がどのような影響を及ぼすのでしょうかね?

 

ここのところ、ワールドカップで目立ちませんが、米の輸入鉄鋼の追加関税の影響で世間がザワザワしていますね。

 

その影響も受けているのか、ここのところロボアドバイザー各社の利益率が下落傾向です。

 

まぁ、こんなものは上がったり下がったりするものですので、特に気にしていませんけどね(´・ω・`)

 

気が付けば今年も折り返しですね。

 

早いもので、大まかには2018年の折り返しとなりますね。

 

6月のロボアドバイザー各社の成果についてまとめたいと思います。

 

ほぼ1年前の2017年6月にWealthNavi、THEOと楽ラップをほぼ同程度のポートフォリオを設定した状況で利用を開始して、それぞれ30万円、20万円、10万円からスタートしています。

 

その後、ソーシャルレンディングの償還金をWealthNaviやTHEOに追加入金したため、2018年6月末時点での元金はWealthNaviが39万円、THEOが24万円、楽ラップが10万円での運用となっています。

 

ご存知のとおり、ロボアドバイザーの特性としてはゆっくりと資産を増やしていくことなので、基本的には短期間での結果について一喜一憂するつもりも無く、長い目で見守るよう考えています。

 

WealthNavi

 

 

NYダウと円高の影響で下落傾向だったのですがWealthNaviは復調傾向かと思います。

 

結果的には先月よりも利益率が多少上がった状態です。

 

WealthNaviは回復力も高い傾向にあるので、ありがたいですね。

 

引き続き、安定して伸びてくれればと思っています。

 

ロボアドバイザーとソーシャルレンディングを行っていますが、WealthNaviは今後も積極的に元本を増やそうと考えています。

 

THEO

 

グラフの仕様も関係しているのかもしれませんが、WealthNaviと比較して、出入りが激しいイメージです。

 

こちらもWealthNaviと同様に先月よりも多少利益率が上昇しています。

 

長い目で見守りたいのですが、今一つ伸びていないような印象です(´・ω・`)

 

今年の1月以降は一進一退って感じですかね。

 

運用を開始して1年が経過しました。

 

今後、THEOの運用を続けようかどうか・・・多少迷ています。

 

 楽ラップ

 

楽ラップに関しては、運用している3社の中では一番マイルドで安定感抜群の印象です。

 

楽ラップは相変わらずのマイルド加減で、大きな変動もなく、淡々としていますね。

 

楽天証券なら楽天スーパーポイントで投資信託の積み立てが可能なのですが、楽ラップはポイントが使えません。

 

手数料も投資信託と比べると高いので、投資信託へ乗り換えちゃおうかと思い始めています。

 

まとめ

とりあえず、各社ともに1年が経過しました。

 

利益率から眺めたところですが、WealthNaviと楽ラップについてはまずまず満足できる内容かと思っています。

 

THEOはどうだろうかねぇ・・・ww

 

相対的には、たった1年程度の運用で、結論を出すのは早いかもしれませんが、各社ともに、手数料以上の利益率は継続して出して欲しいものです。

 

利益が増えていくのは大歓迎ですので、来月以降は3社とも右肩上がりを期待したいものですね。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。