【資産運用】ロボアドバイザーで運用開始後1年。各社の結果をまとめてみた。

お金のはなし
スポンサーリンク

あっという間の1年間ですね

 

昨年の6月12日からロボアドバイザーによる運用を始めたところです。

 

途中で無双ゾーンに突入したり、NYダウ続落等々が起こったり、と大きな波はありませんでしたが色々なことが起こった1年でしたね。

 

長い目での運用を予定するなら、1年間って期間もまだまだ短期なのでしょうけど、丁度良いので、1年間を振り返ってみようかと思います。

 

ロボアドバイザーでの運用を始めたきっかけは・・・

 

最初にロボアドバイザーの存在を知ったのは、楽ラップの運用を開始する等のニュースだったと記憶しています。

 

ロボアドバイザーがどのようなものかを調べていくうちに、WealthNaviやTHEOの存在を知ったのですが、WealthNaviなんて、スタートの際の初期投資金額が100万円からだったので、縁が無いものと思っていました。

 

このため、THEOと楽ラップで運用を始めようかと思っていたのですが、WealthNavi for SBI証券などのサービスが始まった後に、WealthNaviの初期投資金額も30万円に下がったため、昨年の6月12日にWealthNavi、THEO、楽ラップで同じ程度の運用スタイルの設定を行い、運用を開始しました。

 

今では初期投資金額もWealthNaviと楽ラップは10万円、THEOに至っては1万円となったおり、運用を始める際のハードルは随分と低くなましたね。

 

さて、1年間の成果です

 

初期投資金額の関係もあって、WealthNaviは30万円、THEOは20万円、楽ラップは10万円で運用を開始しています。

 

その後、ソーシャルレンディングの償還金などをWealthNaviやTHEOに追加入金したため、2018年5月末時点での元金はWealthNaviが39万円、THEOが24万円、楽ラップが10万円での運用となっています。

年明け1月から各社ともに大きく下落し、その回復途中ってイメージかもしれませんが、1年間の運用結果です。

 

WealthNaviと楽ラップについては上昇・下落する際も比較的マイルドな動き方をしてくれていて、まずまず満足できる内容かと思っています。

 

THEOは、下落が激しい割に、上昇機運が見られず・・・どうしたものかと思っていますww

 

ロボアドバイザーの運用2年目に向けて・・・

 

WealthNaviと楽ラップについては、引き続き様子見をしながら、運用は続けようと思っています。

 

長期的な運用を考えているため、ほんの1年程度の運用で結論を出すのは早いかもしれませんが、THEOはこのまま継続すべきかどうかを先月くらいから考えています。

 

イメージ的な思い込みが原因なのかもしれませんが(´・ω・`)

 

毎月の積立を行って様子を見るといった方法もあるのですが、どうしたものかと迷っています。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。