【資産運用】楽ラップの運用コースを見直してみた

お金のはなし
スポンサーリンク

こんにちは、ポンコツ@親父です。

 

毎日暑いですねぇ!!山口県では気温が36℃を超え37℃に到達したところもあったとのことで・・・

 

平熱から微熱状態ってことらしいです。(意味不明)

 

「楽ラップ」とは

 

楽ラップは言わずと知れた楽天証券が2016年から開始している投資一任型の運用サービスですね。

 

専用のサイトによると、

 

  • 投資の「面倒くさい」をなくします
  • 運用の「心配や不安」をなくします
  • 管理の「わずらわしさ」をなくします
  • 世界で活躍する投資のプロ達と協業

 

まぁ、4番目はさておきHP上には書かれています。

 

簡単に言うと、投資一任型運用サービスなので、基本的にはロボアドバイザーに運用を任せているので、運用の不安やわずらわしさを省いたサービスで、かつ手数料も押さえていますってのがウリ・・・

 

手数料は固定報酬型と成功報酬併用型の2つがあり、それぞれ

 

固定報酬型:年率0.990%

成功報酬併用型:年率0.882%+運用益積み上げ額×5.40%

 

程度を上限目標値にしてあるとのことです。

 

ちなみにポンコツ@親父は固定報酬型を選択し、今年の6月から運用をお任せしています。

 

運用コースを見直す

 

6月にWealthNavi、THEOとほぼ同時に運用を始めたんだけど、楽ラップの運用益のみが異様に低い動きを継続しており、今日現在で447円の利益。

 

 

お盆前後にWealthNaviとTHEOも運用益が下落したが、その後に持ち直している状況なんだけど、楽ラップについては上昇の気配もない・・・ww

 

年間手数料約1%にも届いていない状況で、どう考えてもポートフォリオの選択を誤ったかな?・・・という事でポートフォリオの再構成=運用コースの変更を試みた。

 

楽ラップトップの画面下部右側に「再診断」、「運用コース/TVT機能変更」のボタンがあるので、そこをクリック・・・

 

 

以前、見直しを考えた際に再診断を行ったデータが残っているはずなので、改めて再診断を行わず、「運用コース/TVT機能変更」を選択。

 

クリックすると出てくるのが現在の運用コースです。

 

 

もう少し積極度が高い運用を選んだつもりだったんだけど、積極度が低い。これでは運用益も増えないね(´・ω・`)

 

診断結果はもう少し積極度が高い結果となったので、現在のコースより一つ右の〇を選択。

 

 

後は申請ボタンをクリック。

 

すると、運用コースの変更前後が表示され、その後に最終的な申請すれば出来上がり。

 

 

ポートフォリオの変更が一目で分かるように表示され、分かりやすいね^^

 

まとめ

 

楽ラップの運用コースを変更する手続きは比較的簡単に出来ました。

 

ただし、楽ラップの場合、コースの変更は1年に12回までと決まっているので、安易な変更は控えた方が良いかもです。

 

少しだけ積極的な運用コースに変更してどうなるか??

 

期待半分って感じかねww

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。