【神対応】セブン銀行のATMに紙幣が詰まったら・・・

日々のはなし

コンビニに備え付けられているATMって便利ですね。

 

最近は結構な頻度で使っています。

 

特にネットバンクを利用するようになってからは、コンビニでのATMの利用傾向が高くなっています。

 

私が住んでいる田舎でさえ、コンビニくらいはそれなりに存在していますので・・・

 

事件はいきなり起こった・・・

 

クレジットカードの支払額と銀行の残額が多少気になっていたため、その日は出勤途中にコンビニに寄って、ATMにお金を入金しようと思っていました。

 

朝のコンビニは比較的混み合うのですが、幸いにしてATMの前に人はいませんでした。

 

ATMでキャッシュカードを入れ、預け入れの操作を行い、現金を投入口に入れた時です。

 

現金を入れた所までは良かったのですが、投入口が締まる瞬間、見えちゃったんですよ。

 

レシートが!

 

あっ!!と思った時には、投入口が締まった後で、文字どおり「あとの祭り」って感じです。

 

紙幣が読み取れなくって、投入口からお札が戻ることを期待して待ったのですが、戻ってくることは無く、そのうちに画面上は取引休止の表示が出てきました。

 

ATMが固まってしまいました。

 

原因は多分、レシートが混じりこんだためかと・・・

 

あきらめて、備え付けの電話を手に取り通話ボタンを押すと、コールセンターに繋がりました。

セブン銀行のコールセンターに「神」現る。

 

コールセンターで応対してくれたのは、若手の男性(以後「神」とします。)だと思います。

 

多分レシートが混ざりこんで、ATMが動かなくなった旨を伝えると、神からの第一声が「大変ご迷惑をおかけしました」とのこと。

 

逆にこちらが恐縮してしまいます。

 

名前と預け入れ金額を神から聞かれたので、伝えたところ、預け入れたお金は受け付けられていないことが判明しました。

 

神がコールセンターから操作した結果、キャッシュカードは戻ってきたのですが、預け入れた現金は戻って来ませんでした。

 

神が言うには、ALSOKがそちらに向かうので、20分程度の時間が欲しいとのことでしたが、出勤前のため、20分も待てませんww

 

その旨を神につたえたところ、以下の方法を提案してくれました。

 

①セブン銀行から、預け入れを行おうとした銀行に振り込みを行う。

②時間を改めて、一旦ATM内に詰まってしまった現金をコンビニ内で手渡す。

 

この2案でした。

 

①案とした場合では、万が一預け入れた金額を間違えた場合、クレジットカードの引き落としができなくなる恐れがあるため、面倒ですが、②案を選択した旨を伝え、携帯電話の番号を伝えました。

 

その後、ATMから受付票が出てきました。

 

神はこの受付票と免許証を持って、待ち合わせの時間に来るよう告げ、受話器を置きました。

 

ほぼ私の不注意だと思うのに申し訳ない!!と思いながら、コンビニを後にしました。

 

マニュアルがしっかりした、丁寧な対応でした。

 

時間を改め、再びコンビニのATMへ

 

神と約束した時間に、再度コンビニに行ってみました。

 

少し早めにコンビニに到着したのですが、既にALSOKの警備員らしき方がスタンバイしていました。

 

現金の対応については、ALSOKに外注しているんでしょうね。

 

名前を告げ、免許証を提示すると、無事に預け入れを試みた現金が戻ってきました。

 

一枚のレシートと共に・・・

 

ALSOKの警備員がその後、どういった対応をするのか、興味があったのですが、まじまじと見続けることもできませんので、駐車場から様子を見ていましたら、コンビニの店員さんに何かを伝えていました。

 

まぁ、現金が絡んでいるだけに、色々な所で何重にもチェックが入っているのでしょうね。

 

これでATMのトラブル対応は無事終了です。

 

まとめ

 

コンビニのATMは便利ですが、一旦トラブルが発生すると、復旧に時間を要することになりそうです。

 

今回は、こちら側のミスなので、速攻で対応してもらい、ありがたいことと思いましたが、全く身に覚えのない操作でのエラー表示については、ストレスを感じてしまう事でしょう。

 

今回の神の対応が、身に覚えのない操作でのエラー表示に対するものと考えたら、きちんとしたマニュアルに基づいた、しっかりした丁寧な対応については納得できますね。

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

 

[ad]

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。