【柳井市】牛骨醤油のスープはコンソメ!!洋RUNで中華そばを食べる②

ぐるめのはなし
スポンサーリンク

記録をたどれば、昨年の10月以来でした。

 

もうそんなにご無沙汰とは思っていませんでした。

 

柳井市の「洋RUN」です。

 

【柳井市】牛骨醤油の魅力満載!!洋RUNの中華そばを食べる
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 賛否両論あるかもしれないが、ポンコツ@親父の限りある情報では、醤油、味噌、塩、豚骨等々・・・色々あるラーメンの世界で、牛骨をメインとしているのは鳥取県中部と下松市...

 

 

なかなか、立ち寄るチャンスが無かったのですが、本日はランチタイムに付近をウロウロしていまして、何となく立ち寄ってみようかと思った訳です。

 

洋RUNは、醤油、味噌、塩、豚骨等々・・・色々あるラーメンの世界で、牛骨をメインとしているラーメン屋さんです。

 

天気は今一つでしたが、中華そば洋RUNへ

 

 

 

到着時刻は11時40分過ぎ。駐車場はそれなりに空きスペースが有りました^^

 

って事は、店内も余裕があると目論んだ訳です。

 

ラッキーと思いつつ、店内へ突撃!!

 

店内は予想どおり、比較的空きがあり、今から混み合うぞ!!って感じでしたね。

 

今日は1人での行動でしたので、誘導されるまま・・・カウンターに陣取りました。

 

相変わらずメニューは中華そばの大(800円)・中(700円)・普(600円)が基本的な構成。

後はネギ、モヤシ、チャーシューのトッピングとサイドメニューでいなり寿司が1個150円也・・・

 

メニューが限られていたので、着席と同時に中華そば(大)を注文しました。

 

中華そばと対面

 

さて、待つこと5分程度で中華そばとご対面

相変わらず、半透明の醤油色で薄く脂が浮いている仕様です^^

 

スープを飲んでみたところ、安定感抜群の「牛骨醤油」の香りと味が堪能できます!!

 

言い換えるならば、まさにコンソメスープって感じですね。

麺は中太ストレート麺です。

 

製麺会社は未確認なのですが・・・下松の牛骨ラーメンをリスペクトするなら下松の武居製麺かと思っています。

食べてみたまとめ

 

スープはコンソメスープって言っても良い感じです。

 

薄くもなく、濃くもなく・・・と言った感じで、丁度良い塩梅ですよ^^

 

醤油と牛骨から染み出した出汁が渾然一体となった味を感じる。

 

年齢を考えると、(大)を食べている場合ではないのでしょうが・・・ここの(大)はスルスル入りますね^^

 

チャンスがあれば、また行ってみます^^

 

洋RUN(ようらん)

ジャンル:ラーメン

連絡先:0820-22-8868

住所:柳井市駅南1-80-31

営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00

定休日:月曜日・第3日曜日

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

 

スポンサーリンク

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。