【注意】「アマゾンジャパン相談係」から未納料金発生の連絡が届く。

お金のはなし
スポンサーリンク

SMSでアマゾンジャパン相談係から連絡が・・・

 

先日のことですが、いきなりスマフォが鳴りまして、何事かと思ったら「アマゾンジャパン相談係」なる部署からの連絡でした。

 

今まで、AmazonからSMSで連絡が無かったので、いきなり違和感MAXです。

 

内容は、「有料サイト使用に対する料金未納」とのことで、本日中に連絡を取らないと法的措置に移行するとのことでした。

 

念のため、電話番号を検索してみたら・・・

 

便利な世の中ですね。

 

googleに電話番号を入力しただけで、色々な情報が得られるのですから。

 

検索結果は案の定というか、予想どおりというか・・・でした。

ちなみに、Amazonからも注意喚起が出されています。

 

AmazonはSMSを使って請求や連絡は行わないとのことです。

 

 

Amazon HPより

 

このようなSMSから連絡が届いたとしても、相手方に氏名や住所などの個人情報は伝わっていないと思われますので、(心当たりがあっても)電話など連絡をしないよう留意くださいね。

 

また、家族や知人にも同様の内容でSMSが届く可能性も否定できませんので、こういった情報は共有し、電話など連絡をしないよう話し合った方がよいと思います。

 

それでも気になる方は・・・

AmazonのHPに掲載されていたように、Amazonのカスタマーサービスか消費生活センターへ相談してみたらいかがでしょうか?

 

全国統一の電話番号で局番ナシの「188(いやや)」で繋がります。

消費生活センター(しょうひせいかつセンター)とは、地方公共団体が設置している行政機関であり、事業者に対する消費者の苦情相談(相談料は無料)、消費者啓発活動や生活(衣食住)に関する情報提供などを行っている。

消費者安全法では、事業者に対する消費者からの苦情に係る相談等の事務を行う施設等の設置義務を都道府県に課し、市町村に設置の努力義務を課している。名称は「消費生活センター」に限られず、設置者の都道府県、市町村によっては、消費者センター、生活科学センター、県民生活センター、市民生活センター、消費者生活センター、消費者相談室などとしている場合もある。市民相談室の担当として設けられているところもある。

wikipedia より

 

まとめ

 

久しぶりに架空請求詐欺と思われるmailに遭遇しました。

 

SMSでランダムに送り付けたのか、電話番号が流れたのかは不明ですが・・・

 

なかなか気持ち良いものではありませんね。

 

先日送られてきたのですが、今日現在まで何事も無く過ごしています。

 

おしまいっ!!

 

 

リンク先には色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へにほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへ

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。