【資産運用】クラウドバンクとクラウドリースに再投資を行いました。

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

3月末から4月上旬にかけて、ファンドからの償還が結構な頻度で発生したので、再度クラウドバンクとクラウドリースに再投資を行いました。

 

クラウドバンクに再投資

 

①中小企業支援型ローンファンド322号

運用予定利回り:6.7%

運用期間:7カ月

担保:有 保障:有

当該ファンドは「新生活応援キャンペーンファンド」とのことで、投資金額に応じてAmazonギフト券のプレゼントがあるようです。・・・って、金額が届きませんが(´・ω・`)

「新生活応援キャンペーン」のお知らせ | Crowd Bank[クラウドバンク]
「新生活応援キャンペーン」のお知らせ

 

②風力発電ファンド97号

運用予定利回り:6.3%

運用期間:5カ月

担保:有 保障:有

こちらのファンドも「新生活応援キャンペーンファンド」のようですね。

 

クラウドリースにも再投資

 

昨日、匿名組合契約約款の閲覧でエラーが出て確認できなかったクラウドリースですが、今日は確認が出来ていました。

 

素早い対応は好感度が持てて、ありがたいと思います。

 

①不動産担保付ローン【第20弾】9号

運用予定利回り:11.0%

運用期間:4カ月

担保:有 保障:有

 

クラウドリースのファンドはアミューズメント施設関係が多く、ここ最近の規制云々の状況を考えると、投資自体が微妙な感じです。

 

しかし、今のところは安定的に利益をもたらせてくれており、また、高利率のため、投資先がダブらないよう注意しながら、短期間のファンド狙いで動いています。

 

まとめ

 

クラウドバンクは、太陽光発電ファンドの募集が比較的多いため、それ系統のファンド以外の募集中ファンドに出会うのがなかなか難しいんですよね(´・ω・`)

 

太陽光発電ファンドの募集が連発されて、運用期間や予定利回りがすべて同じであれば、運用先が同じでは??って思ってしまって、食指が動かないので、なるべく異なる業種にも浅く広く運用を考えたいと思っています。

 

一方、クラウドリースはアミューズメント施設関連が比較的多いのが多少不安ではありますが、分散が上手くできれば、万が一が起こっても被害は最低限かと思っています。

 

なんと言いながら、貸し倒れ対策で分散投資を考えても、某社のように実は会社の方に問題があって・・・って事にならないことを祈るばかりですね。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

リンク先にはソーシャルレンディングをはじめ、色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。