(追記アリ)【資産運用】4月10日の判断!TOH社からの「調整お見舞金」の取り扱いについて

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

さて、本日は4月10日です。

 

思い起こせば、(株)みんなのクレジット(株)スカイキャピタルからの返済金が振り込まれ、一旦は話が終わったと思ったところでTOH社から「調整お見舞金」の話題が出てきたところです。

 

【資産運用】意外な展開に?TOHがみんなのクレジットの投資損失相当額を補填する??
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 ここ数日は送迎会等々でなかなか落ち着いた日々が過ごせず、大きなニュースも見逃している今日この頃ですww さて、先日綴ったところですが、みんなのクレジ

 

ほぼ同時期に(株)みんなのクレジット(株)スカイキャピタルからは全くの無関係である旨のコメントが発表されたあたりから、だんだんと混沌としてきましたね。

 

【資産運用】みんなのクレジットがTOHの件について、HP上でコメントを発表!と同時にメールも届く。
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 出遅れたものの、先日のTOHからのお知らせについて、所感を述べたところです。 その発表を受けてでしょうね・・・みんなのクレジットのH

 

後は、TOH社と被害者の会とのやり取り?がネット上を賑わしたりして、最終的に「調整お見舞金」を受け取るための踏み絵の内容が判明したところです。

 

【資産運用】テイクオーバーホールディングスから「調整お見舞金」に対する条件が提示された事への所感
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 先週末からソーシャルレンディング界隈がザワザワしています。 このザワザワ感の影響で、3月26日に提示される予定のテイクオーバーホール

 

こうやって列記してみると、2月の下旬からの約1ヵ月半で色々な出来事が発生しましたね。

 

さて、どうしよう・・・

 

・・・って、悩む余地があるように綴りましたが、私は「調整お見舞金」に乗る気はありません。

 

今後、訴訟のカードを保持しておきたい旨、表明されたブロガーの方もいらっしゃいますが、私は現時点ではそこまでの考えには至っていません。

 

正直に言うと、幸い、額も挽回できる額のため、その後の展開には興味はあるが、これ以上は付き合いきれない!ってのが本音かもしれません。

 

ソーシャルレンディングについて

 

以前にも綴ったことがあると思います。

 

少なくとも、市中銀行よりも高い利息を狙ってソーシャルレンディングを利用する時点で、リスクもあることから、今回の件は自己責任の範疇と考えています。

 

高い金利やネット上の評判、キャッシュバックなどに目がくらんだ結果、騙されたってことです。

 

見抜く力が不足していたと・・・そんな甘ちゃんの自己責任は重々理解していますし、自らの知識が不足していたための出来事であったと、自戒するための授業料だったと考えています。

 

ただ、ソーシャルレンディングは貸付先等々の必要な情報が匿名化により制限されているため、今後もこのような事例が散見する可能性があります。

 

(なお、平成30年1月1日から業界の自主規制ルールが施行されていますが、言い方は悪いと思いますが、あくまで自主規制レベルです。)

 

事業者が自主的に健全性を歌っても、各社を横並びでチェックできるだけの情報が無いと投資家は身を守るすべがありません。

 

先日、東洋経済ONLINEの記事で、自主規制団体の第二種金融商品取引業協会によると、「金融庁と話し合いながら貸付先を透明化できるよう進めている」との記事が掲載されていました。

 

みんクレの呆れた実態、 「調整お見舞金」の謎 | 週刊東洋経済(ビジネス)
貸手と借り手をネット上で直接結び付けるソーシャルレンディングの運営事業者をめぐり、大きな混乱が起きている。舞台は、中堅事業者のみんなのクレジット(みんクレ、3月末にスカイキャピタルに社名変更)。年率…

 

もう少しだけ時間を要するかもしれませんが、法の規制によって、本当の意味での投資家の保護を進めてほしいものと思います。

 

ところで・・・

 

(株)みんなのクレジット(株)スカイキャピタルが提起している裁判については、引き続き展開をチェックしなければならないと思っています。

 

なぜなら、債権譲渡された費用の一部は裁判手続きの実行・維持のための費用等を勘案された後に投資家へ返済金として返済されているためです。

 

慌ただしく債権譲渡を行い、返済金を支払い清算を行う・・・次は会社の看板を変えて、何を狙っているのでしょうか?


4月11日追記

例によって、TOH社のHPを確認したところ、新たなお知らせが表示されていました。

 

(株)テイクオーバーホールディングス HPより

 

どうやら、たくさんの申し込みが行われたようですね。

 

申請資料を厳格に審査し、5月末頃から「調整お見舞金」が支払われるようです。

 

今後の参考として、可能であれば、申し込みをなされた投資家の方に支払状況等々をお聞きしてみたいものですね。

 

あ・・・ブログ等々への書き込みが禁止されるんでした!そう言えば・・・

 

でも、聞いてみたいものです。

 

 

 

リンク先にはソーシャルレンディングをはじめ、色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。