【資産運用】8月18日「みんなのクレジットからのご案内」が届く

スポンサーリンク

どもです。

 

相変わらず暑い毎日ですが、ソーシャルレンディングで細々と小遣い稼ぎを目論んでいるポンコツ@親父です。

 

先ほど「みんなのクレジットからのご案内」とのmailが届きました。

 

先日同じタイトルのmailが届いた後、10日でまたお知らせが届いたら・・・今度こそ・・・って思って、嫌な汗がジワッと出てくる感覚を味わっています。

 

例によって、今度こそぶっ飛んだか?と思ったりして・・・間違いなく精神衛生上好ましくないww

 

今回mailにて知らされた内容については、先日送付された内容の続編なので、( ´_ゝ`)フーンって感じで、特に感想は無しww

 

みんなのクレジットからのご案内

 

個人的な部分は修正しちゃったけど、ご案内の内容は以下のとおりです。

 

〇〇 〇〇 様

平素は「みんなのクレジット」をご愛顧下さり、誠にありがとうございます。
 
弊社より過日お送りいたしましたメールの補足となりますが、現在の状況をお知らせいたします。
 
弊社としましては、弊社融資先における債務不履行の発生を受け、弊社弁護士より、平成29年8月5日、弊社融資先及び融資にかかる連帯保証人に対し、金銭消費貸借契約上の期限の利益喪失事由発生に係る通知を送付するとの法的措置を開始いたしました。
 
また、弊社弁護士と弊社融資先弁護士による話合いが開始されており、さらには、来週(8月21日の週)・再来週(28日の週)には、弊社融資先が申し立てた調停の成立を求める旨の調停申立書が、裁判所を通じて、弊社に送付されてくる見込みです。弊社としましては、当該書面の内容を精査の上、弊社融資先からの回収につき、今後の方策を検討して参ります。 
 
弊社融資先においては、7月28日の仮差押えによる信用不安が発生し、また、予定されていた資金調達にも乱れが生じており、このため、現状、8月分の元本の弊社への弁済の目途も立っていない状況です。
 
投資家の皆様におかれましては、引き続き、大変なご迷惑・ご心配をおかけすることになりますが、弊社といたしましては、投資家の皆様の立場に立って、皆様全体の利益を最大限に図るべく、弊社融資先との交渉を進めている最中ですので、交渉の推移をご静観くださいますよう改めてお願い申し上げます。

 

ご案内に対する感想

 

みんなのクレジットに投資をしている一部の投資家の人々がファンドの融資先に法的行動を起こした。

7月28日に弁済する予定の元本について、弁済が出来なくなる。

結果、みんなのクレジットから投資家への償還が出来なくなった。

みんなのクレジットは頑張って貸付金の全額回収に向けて最大限努力します(`・ω・´)もう少し温かく見守っていてね・・・(8月7日の内容はここまで)

 

 

弁護士同士で話し合いの最中。(イマココ)

 

↓(今後の予定)

 

来週から再来週には融資先から調停の申立書が届く予定。

 

 

内容を確認した後に今後の方策を検討する。

 

的な内容かと。

 

先日お知らせが届いたのが8月7日なんだけど、その時点では既に(8月5日には)法的な措置を開始していた??・・・なぜそれを8月7日の時点で教えてくれないの??

 

何だか被害者です!!って一生懸命説明しているようだが、何だかねぇ・・・

 

まとめ

 

「投資家の皆様の立場に立って皆様全体の利益を最大限に図るべく、弊社融資先との交渉を進めている最中ですので、引き続き交渉の推移をご静観くださいますよう・・・」とのこと。

 

先日と同様って言うか、同じ言葉が並んでいるが、投資家としは元本の保全・償還が最大の関心毎。

 

最大の関心毎だけに、「交渉の推移を静観してね」とあるが、交渉の推移はそれなりに教えてくれるのだろうか??

 

後になって、このmailが届く数日前に実は・・・なんて内容が次回のお知らせに書かれたりしてたりしてww

 

・・・甘々なポンコツ@親父だけど、あまり素直に受け止められないかな。

 

なんて綴っておきながら、例によってしばらくは償還の予定も無いため、今回の件については、ポンコツ@親父は蚊帳の外。

 

明日は我が身と思いながらも・・・引き続き、ひたすら毎月の分配金の振り込みを待って、来るべく日まで待たざるを得ない。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。