【資産運用】どこに真実があるのか?TOHと被害者の会の新たな展開!

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

年度末が近づき、ここ数日は送迎会の連投でなかなか落ち着いた日々が過ごせず、大きなニュースに乗り遅れている今日この頃ですww

 

さて、多少出遅れちゃいましたが、先日綴ったテイクオーバーホールディングス(TOH)関連について、新たな話題が生じたため、その所感を綴ってみたいと思います。

 

【資産運用】意外な展開に?TOHがみんなのクレジットの投資損失相当額を補填する??
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 ここ数日は送迎会等々でなかなか落ち着いた日々が過ごせず、大きなニュースも見逃している今日この頃ですww さて、先日綴ったところですが、みんなのクレジ...
【資産運用】みんなのクレジットがTOHの件について、HP上でコメントを発表!と同時にメールも届く。
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 出遅れたものの、先日のTOHからのお知らせについて、所感を述べたところです。 その発表を受けてでしょうね・・・みんなのクレジットのH...

 

一応、心の中では多少の悔いは残るものの・・・この問題は終わったこととして、リスタートしたつもりだったのですが・・・

 

やはり、SL界隈の主役は譲れないようです・・・

 

3月23日付けでTOHのHPに以下のお知らせが発表されました。

 

謹啓 春分の候 皆様方におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、昨夜弊社宛に【みんなのクレジット被害者の会代表】と名乗る2名より、下記内容の要望文書がお問い合わせメールにて送信されてまいりました。

—–Original Message—–
From: rainasels4@xxxxxxxxx(rainasels4@xxxxxxxxx
Sent: Thursday, March 22, 2018 10:01 PM
To: info-toh@to-h.jp
Subject: Re: RE: Takeover Holdings Inc. “お問い合わせ”
—————————————————————————-
我々は白石氏、そしてみんクレ社に対する経済的・精神的被害に苦しむ会員数百名で構成される被害者の会を代表し、この会の活動のほぼ100%を企図し、会員に行動を指示、その他我々に賛同する組織との人脈形成等を行う立場にあり、告訴等の目的達成を間近にひかえている。3月24日に刑事事案弁護士と開催するセミナーがその1つ
である。セミナーで会員数を増やし 、4月に弁護士事務所と契約、又、話題を集めるためにクラウドファンディング寄付型で記者会見費用を募り、5月にはメディア多数を集め弁護士と共に被害者の会設立の共同記者会見を行う予定であり、もはや白石代表への刑事責任の追及は時間の問題である。

しかしながら先般の調整お見舞い金に関して思う所あり、下記の要望に応じてもらえたならば、会の代表の立場から降り、刑事告訴を意図的かつ完全に阻止できる立場である事を伝えたい。会は我々2人が牽引してきたので、我々2人がすべての選択決定権を持っており、我々の代表退去により被害者・告訴の会は形骸化し、貴殿の憂いる刑事告訴等の可能性は事実上ゼロとなる事を確約し得るものである。以下、我々が望む条件と、それを確実に遂行してもらえた際の我々の行動を記す。

我々の損害金は佐藤約220万円、奥瀬約2025万円であり、本件の多大な被害による精神的苦痛や会員の保護活動などを含めて、各々に損害金+4000万円の和解金を求めたい。これらをセミナー開催前の3月23日までに指定する口座へ一括でお支払いいただく。期限や返金方法はこれ以外を認めない。これを確実に行ってもらえたならば、我々2人は会の代表を立ち退きに告訴を行わない事を約束する、24日以降の弁護士との本契約をはじめ、以下に記す行動の全てを取りやめる。

・被害者の会窓口を閉鎖、会への参加者を現状とする。
・現在つながりあるメディア7社との情報交換契約解除。
・会員に指示している警察への被害届提出の停止。
・同、警視庁等への陳情書などの送付の停止。
・同、 国税庁等への要望書などの送付の停止。
・同、議員らへの相談等の停止。
・現時提携している会運営スポンサーとの提携終了。
・既に24日以前に相談している告訴用刑事事案弁護士事務所、および訴訟用弁護士事務所との契約予定を破棄。

有形無形の被害、特に債権譲渡後の会員の激高ぶりは凄まじいが、現時であれば、先の指示は効力を十分発揮し得る。だが時間が経てばそれは行く末を推し量れない勢いであり、貴殿の対応次第では、我々は十二分に強靭化も等しく可能である。ただ、上記損害金一括返済を実行して頂けるならば、活動量をゼロベースにして、その後は一切、貴殿には関わらない事をお約束する。

この提案はある理由があっての事だが、それは貴殿とは全く関係性を有しない我々個人の今後の計画にその起源を置く。最後に、この交渉に関しては互いに秘密保持条項をつけ、貴殿からの返金及び報酬受け取った時に、交渉およびその行為は全て完遂されたと互いに認識するものとする。

活動名 なゆきち
佐藤 xxxxxxxxx
TEL080-6114-xxxx
rainasels4@xxxxxxxxx
http://xxxxxxxxx.seesaa.xxxxxxxxx/

活動名 大山英太郎
奥瀬 xxx
TEL090-6264-xxxx
tenpoundsperalesson@xxxxxxxxx
—————————————————————————-
※当人たちのプライバシーに配慮し、本名等全容は伏せております。

当社としては、上記内容は違法な恐喝にあたると判断いたしました。したがって、今後被害届の提出および刑事告訴を検討してまいります。

なお、当社は来週26日に、「調整お見舞金」に関するお知らせおよび申請フォームを既報の通り当ホームページ上で発表させていただきます。
当社はお申し出のあった方々に、粛々とお支払いを進めてまいる所存でございますので、是非ご参加ください。

敬具

 

テイクオーバーホールディングス HPより

ちなみに、ポンコツ@親父の立ち位置は

 

ポンコツ@親父の立ち位置について、説明しますと・・・みんなのクレジットにしてやられた〇〇な投資家の一人です。

 

ちなみに、みんなのクレジット被害者の会には入会しておりません。

 

中途半端に関係者ではありますが、どっぷりと浸かった関係者ではありません。

 

したがって、被害者の会とTOHの両方に対しポジショントークを行う必要もなく、第三者としての目で眺めています。

 

内容が本物とした場合、お知らせの内容についての所感

 

TOHが発表した文章が本物か偽物か・・・途中経過を飛ばして結果のみを発表しているのかは一方の当事者である両氏がコメントを出せばすぐに分かる事かと思っています。

 

この内容が本物であれば、脅迫と取られてもやむを得ないような気もしますが、いきなりこの内容の話が送られたとするのは極端と思いますので、このメールの前に多少の接触があったのではないか?と思います。

 

そうでないと、いきなりの+4,000万円ってのは、いささか乱暴なような気がしましてね。

 

他に気になるところですが、両氏が退いたら会が形骸化し、刑事告訴を意図的かつ完全に停止する立場で、告訴の可能性が事実上ゼロになるそうです。

 

事実上ゼロになるって、どういう意味なんでしょうね??

 

ゼロなのでしょうか?ゼロではないのでしょうか?・・・意味が良く分かりませんが、事実上はゼロになるようですww

 

提案が履行されれば、両氏は被害者の会の代表を退き、告訴を行わないことを約束すると断言されていますが、会の代表を退いた人がその後の告訴について実行しないことを約束することが出来るのでしょうか??

 

甚だ疑問が残ります。

 

それと、被害者の会の会員からの意見が現時点で見受けられないのも不思議な現象です。

内容が内容だけに・・・ブログやtwitterででも、いくらでもこの件に関して感想を綴ることが出来ると思うのですが、不平不満が聞こえないってことは、被害者の会の会員に対しては、既に一定の説明がなされたものと考えても良いのかもしれません

※両氏のうち、一方の方はブログが想像が出来ますので、アクセスしてみたところ、コメント欄に会員の方?が混乱している旨の内容が書き込まれていました。このことを考えると、上記の説明云々は行われていないと考えられますので、訂正させていただきます。

 

一定の説明もなく、完全な裏切り行為であるならば、今後、代表者の両氏が被害者の会の会員から訴えられる可能性すら見えてくるような気がします。

 

ところで・・・

 

3月26日から「調整お見舞金」の申込フォームが開設される予定ですが、くれぐれも慎重に行動しないといけないと思います。

 

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

リンク先にはソーシャルレンディングをはじめ、色々な情報に関するブログがありますので、参考になると思いますよ。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへにほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。