【山口市】寿司屋から居酒屋へ変身??「和sabi」で鯨の竜田揚げを堪能した。

ぐるめのはなし

どもです。ポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

ここ数日のポカポカして、暖かい日が続いていますね。

 

そろそろ桜が・・・って、話題が出ています。

 

すっかり春の気配を感じています。

 

山口駅近くの居酒屋で時間調整をしようと思って・・・

 

なかなかの田舎さ加減もあって、電車の時間調整で少しだけ・・・居酒屋でww

 

そんな感じですww

 

 

金曜日の19時頃にお店に入ったのですが、人通りがありませんねぇ・・・

 

何しろ、田舎ですからしょうがないですww

 

前は廻るお寿司がメインで、居酒屋メニューがサブだったのですが、今では居酒屋メニューが主になっていました。

 

メニュー構成の主従関係が逆転しており、びっくりですww

 

生き残るための苦渋の選択だったのかもしれませんね・・・

 

①まずはサラダで落ち着きましょう^^

 

居酒屋仕様となっていますが、店員さんはお寿司屋さん当時と同じ顔触れです。

 

当然、お魚メニューは期待できますね。

 

まずは、海鮮サラダで落ち着きましょう^^

ハーフサイズを注文しましたが、結構なボリューム感がありました。

 

ところどころに、美味しそうなお魚が散りばめられていて、食欲をそそる一品でした。

 

②落ち着いて鯛のあら煮を堪能

 

 

丁寧な仕事がされていますよ^^

 

甘すぎず・・・・辛すぎず・・・良い塩梅です。

 

この料理はビールより日本酒ってイメージかもしれませんね。

 

骨の髄までしゃぶりつくって感じで一心不乱に食べましたww

 

③メインは鯨の竜田揚げで・・・

 

今では希少な食材となってしまいましたね。

 

ポンコツ@親父が小学生の頃には結構な頻度で鯨の竜田揚げが給食に出ていました。

 

懐かしい料理です。

 

あっさりと鯨料理が食べられるってのも、下関市がある山口県ならではなんでしょうかね?

 

 

カラッと揚げられた鯨です。

 

思い出の給食メニューはもう少し筋張っていたイメージでしたが、食べてみたところ、外側の衣は揚げたてでカリっとしている反面、鯨肉は火が通り過ぎておらず、熱くて柔らかくってフワフワって食感です。

 

久しぶりの鯨の竜田揚げです。

 

鯨肉にも隠し味と思われる生姜が効いていて、柔らかくって美味しくいただきました。

 

まとめ:今度は時間のある時にゆっくりと味わいたい

 

お寿司は前面に出ていませんが、メニューにはしっかりと掲載されています。

 

時間の余裕がある時にゆっくりとお寿司も楽しみたいと思っています。

 

和sabi

ジャンル:寿司 海鮮系居酒屋

連絡先:083-921-5636

住所:山口市駅通り1-3-2

営業時間:11:00~22:00

定休日:水曜日

 

[ad]

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。