【資産運用】6ヵ月間の運用。クラウドリースに少額の投資を試みた。

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。資産の運用と称して、ソーシャルレンディングで小遣い稼ぎを目論んでいるポンコツ@親父です。

 

クラウドリースからの分配金を再度投資へ

 

先日、クラウドリースで運用していたファンドが終了し、某社とは異なり保留される事無く、無事に分配金2万円が戻ってきました。

 

戻ってきた2万円に先日のクラウドバンクからの早期償還分の1万円を合わせて、3万円の投資を再度クラウドリースに投資してみようかと・・・

 

昨日に綴ったとおり、クラウドリースは運用期間が異なるだけで同じファンドへ投資する可能性があるので、ローンファンドの詳細をしっかりと確認して、「サマーキャンペーンローンファンド3号」の6カ月運用を選択した。

 

投資を決めた時点で募集額の9割程度は埋まっていた状態。人気あるなぁ~

 

ファンドの募集金額が少ないので、条件が良さそうなファンドはすぐに成立しちゃうが、今回は運よく申し込めた。

 

そして手続きへ・・・

 

 

クラウドリースへは投資経験済なので、比較的スムーズに進んでいくが、重要事項説明書等々は一通り目を通さないとね^^

 

このファンドはアミューズメント事業者への貸付とのこと。一部担保・保障付ってのが安心感があるよね。

 

アミューズメント事業者・・・ってのが、多少気になるがww

 

目標利回りが5.0%~10.0%で運用期間6ヵ月って事・・・

 

元本が比較的少なく、運用期間も6ヵ月と比較的が短いため、収益予定としては税引き後1,179円だが、ポンコツ@親父がお酒を飲んだりしている間に働いてくれる。

 

ありがたいことだ・・・

 

さて、半年後はどうなっていることやら・・・

 

現在のソーシャルレンディングのまとめ

クラウドバンク 55万円

みんなのクレジット 30万円

maneo 20万円

LCレンディング 0円

クラウドリース 22万円

 

LCレンディングは運用期間が長かったり等々のマイルールに合致する案件が現時点で見当たらないので、当面は様子見。みんなのクレジットは業を休止しているので、リンクは外しています。

 

 

現在のロボアドバイザー運用のまとめ

WealthNavi 34万円

THEO 22万円

楽ラップ 10万円

 

当然の如く、投資は自己判断でお願いしますね^^

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。