(追記アリ)【資産運用】2017年12月クラウドバンクからの償還金を再投資した。

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。

 

ここ数日は日本海上の低気圧と寒気の影響で寒い毎日ですね。

 

クラウドバンクからの償還金が想定外に多かったので

 

先日クラウドバンクから想定外に多額の償還金が戻ってきました。

 

 

今回は償還金の全額をクラウドバンクに再投資しようかと目論んでいます。

 

他社のファンドに充てても良いかとも思ったのですが、他社に投資をしている総額のバランスを考えても、クラウドバンクへ再投資が無難かと思いまして・・・

 

クラウドバンクからの出金は手数料が無料のうえ、投資額も1万円から千円単位からの投資が可能となっており、他社との差別化が図れてますよね。

 

いずれも投資者にとってはありがたいサービスだと思っています。

 

他社もクラウドバンクと同様に出金手数料を無料にしたり、最低投資額以上の千円単位からの投資が可能となるようにしてほしいものですね(´・ω・`)

 

まぁ、実際にそうなったら、差別化が無くなるってデメリットもありますけどね・・・

 

投資先の選択について

 

さて、クラウドバンクの募集中ファンドですが、相変わらず「太陽光発電」に関するファンドが多いですね。

 

悪くはないのですが、太陽光発電ファンドばかりに集中投資するってのも、いかがなものかと思っていましてね・・・

 

今月中に投資が出来るならそれもアリかとも思ってしまっています。

 

結果的には3つのファンドを今回選択しました。

 

 

今回投資したのは

 

①太陽光発電ファンド

運用予定利回り:7.3%

運用期間:8カ月

税引き後予定収益:1,937円

運用期間が8カ月とまずまずであるのと、運用利回りが比較的高い太陽光発電ファンドでした。

 

②不動産担保型ローンファンド

運用予定利回り:6.6%

運用期間:7カ月

税引き後予定収益:1,532円

運用期間が7カ月と比較的短期間となっているのが好印象。

 

③風力発電ファンド

運用予定利回り:6.9%

運用期間:9カ月

税引き後予定収益:2.678円

運用期間が9カ月と若干長めではあるが、太陽光発電ファンド以外のファンドを選択。

 

前回の繰上償還の一部を使って投資を申し込んでみました。

 

まとめ

 

クラウドバンクは、太陽光発電ファンドの募集が比較的多い印象があり、太陽光発電ファンド以外の募集中ファンドに出会うのがなかなか難しいと思っています。

 

今月は太陽光発電ファンドばかりが連発され、それも運用期間や予定利回りが同じであれば、運用先が同じでは??って思っていますので、なるべく異なる業種にも広く運用を行いたいものですね。

 

年末までもう少し時間があるので、他のファンドを選択する余地がある思うので、もう少し待ってみようかとも考えています。

 

今回も利益は薄いが浅く広く・・・貸し倒れ対策を考え、1つのファンドに対し約50,000円前後での運用を行いました。

 

投資サイトで貸し倒れ対策で分散投資を考えても、某社のように実は会社の方に問題があって・・・って事にならないことを祈るばかりですね。

 

今回も投資金に働いていただこうと思います。

 

さて、どうなることやら・・・

 


12月14日追記

 

本日、新たに新規のファンドに投資を申し込んでみました。

 

③中小企業支援型ローンファンド

運用予定利回り:6.2%

運用期間:3カ月

税引き後予定収益:1,234円

運用期間が3カ月と短期間ではあるが、太陽光発電ファンド以外のファンドを選択。

運用期間が短いため収益も低くなるが、問題ないかと思っています。

 

さて、どうなることやら・・・

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。