【資産運用】みんなのクレジットから先週末に連絡が届かなかった件。(11月10日以降の「みんなのクレジット」の考えをとりまとめてみた(その②))。

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。ソーシャルレンディングで細々と小遣い稼ぎを目論んでいるポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

11月8日の調停の顛末と感想

 

さて、11月8日に行われた「みんなのクレジット」と融資先との2回目の調停についての顛末と感想を綴ったところです。

 

 

「みんなのクレジット」からの回答

 

その後、調停を終えた「みんなのクレジット」の今後の方向性についての情報をブログのコメント欄で投稿いただいた件を綴りました。

 

情報の提供をいただいた今野さま、ありがとうございました。

 

その情報については、以下に綴っています。

 

 

前回、綴った中で「みんなのクレジット」が先週末(11月18日頃?)までに文書にて投資家へ詳細をお知らせする旨の記述があり、半分疑いながら忙しさで失念していて、気が付いたら週末が過ぎ去っていきました。

 

結局、「みんなのクレジット」から詳細なお知らせは届きませんでしたね(´・ω・`)

 

週明け後の「みんなのクレジット」からの回答

 

そこで、今野さまが再び「みんなのクレジット」へ連絡が届いていない旨の問い合わせを行った結果、「みんなのクレジット」からの回答についての情報提供をいただきましたので、再度投資家の皆さんに周知したいと思います。

 

 

先週末に予定していたお知らせにつきましては、 前回の調停の提示された内容に基づき、

その内容を文書にして投資家の皆様宛に提示すべく作業を進めてま いりましたが、

夜までの段階で当局からの文書に対する許可がいただけず、 更に修正をする必要が生じております。

またその際、提示された調停案とともにお知らせするべき「 別プラン」が、

それを採用する可能性があるのなら併記すべき、 とされておりますが、

その部分においても同様にご指摘いただいているところでございま す。

ご連絡が遅くなりましたことお詫び申し上げますが、 改めまして投資家の方々にお出しする文書につきましては

当局に再確認をいただき、整い次第早急にお知らせいたします。

 

 

まとめ・所感

 

以前の「みんなのクレジット」からのお知らせと同様、抽象的な記述ばかりで内容が理解できません。

 

下線を引いた部分なんか、「夜」っていつの夜?

 

最初の連絡から気になっていたが、「当局」ってどこ?

 

急に出てきたお知らせすべき「別プラン」とは?

 

と、ツッコミどころ満載ですね・・・

 

「それ」とか「その」とか、抽象的な表現が多く、ポンコツ@親父の読解力が乏しいため意味不明。

 

結局、「みんなのクレジット」から送られてくるの内容が言葉遊び程度で胡麻化されているような気分がしています。

 

まぁ、以後送られてくるであろうお知らせに書いてあるであろう・・・当局で許可された具体的な内容を読んで判断したいと思います。

 

 

 

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。