世渡り上手な日々

【資産運用】クラウドバンクからの償還金の残額を予定どおりクラウドリースへ再投資したよ

time 2017/11/17

【資産運用】クラウドバンクからの償還金の残額を予定どおりクラウドリースへ再投資したよ

どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です

 

ここ数日、朝晩がめっきり冷えてきましたね。

 

sponsored link

クラウドバンクからの償還金が想定外に多かったので

 

さて、先日以来クラウドバンクからの償還金をロボアドバイザーやクラウドリースに再投資していたのですが、残った全額をクラウドリースに投資してみました。

 

 

 

 

償還金が全部で20万円を少し超える程度だったので、その半分近くをクラウドバンクへ再投資し、残額はロボアドバイザーとクラウドリースのファンドに充てました。

 

先日も綴りましたが、クラウドバンクからの出金は、手数料が無料ですので、柔軟な運用が行え大変ありがたいと思っています。

 

重ねてのお願いですが、maneoグループもクラウドバンクと同様に出金手数料を無料にしてほしいものですね(´・ω・`)

 

投資先の選択について

 

クラウドリースのHPから、募集中ファンドをここ数日間、確認していました。

 

多くのファンドが募集中だったのですが、数件は既に投資運用を行っているファンドと同じ貸付先でした。(´・ω・`)

 

クラウドリースでは、アリがちなパターンで、ファンドの運用先を分割させるつもりが、よくよく内容を確認してみたら、同じ貸付先だった。・・・なんてことが有り得るんですよねww

 

といった理由で、色々と投資先のファンドがダブらないよう慎重に投資先を選定していたところです。

 

結果的に今回選択したファンドです

 

 

今回投資したのは

①プレミアムキャンペーンローンファンド55号

運用予定利回り:11.0%

運用期間:7カ月

税引き後予定収益:2,580円

運用期間が7カ月とのことですが、まぁまぁ許容範囲内の期間でした。運用中のファンドの貸付先と重複が無いことも重要ですね。

 

まとめ

 

クラウドリースのファンドは募集金額が比較的抑え目のため、気が付いた時には満額成立となっている場合が多く、頻繁にHPのチェックが必要と思っています。

 

運用予定の利率が比較的高く、運用期間も短期のファンドが多いため、ファンドが一瞬にして満額成立してしまうからです。

 

今回はタイミング良く、貸付先の確認ができ、重複が無かったので、条件を確認して申し込みを行いました。

 

今回も利益は薄いが浅く広く・・・貸し倒れ対策を考え、1つのファンドに対し約50,000円を運用するよう考えています。

 

投資サイトで貸し倒れ対策で分散投資を考えても、某社のように実は会社の方に問題があって・・・って事にならないことを祈るばかりですね。

 

今回も引き続き投資金に働いていただこうと思います。

 

さて、来月以降はどうなることやら・・・

sponsored link

down

コメントする




プロフィール


ポンコツ@親父

酒をこよなく愛する片田舎に住んでいるポンコツ@親父のブログ。 生活日記とこづかい稼ぎ時々ぐるめ・・・たまに田舎の話。

 

現在の投資額(2018年2月現在)

クラウドバンク:370,000円
クラウドリース:330,000円
maneo:200,000円
みんなのクレジット:300,000円

ソーシャルレンディング計:1,200,000円

WealthNavi:380,000円
THEO:240,000円
楽ラップ:100,000円

ロボアドバイザー計720,000円

スポンサーリンク




アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。