【資産運用】クラウドバンクからの償還金を再投資したよ。

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。

 

秋が深くなってきましたね。

 

クラウドバンクからの償還金が想定外に多かったので

 

さて、先日クラウドバンクから想定外に多額の償還金が戻ってきました。

 

参考:【資産運用】クラウドバンクから「分配・償還・キャッシュバックのお知らせ」が届いた件・11月

 

クラウドバンクに半分近くを再投資し、残額はロボアドバイザーと他社のファンドに充てました。

 

クラウドバンクからの出金は、手数料が無料ですので、柔軟な運用が行え大変ありがたいと思っています。

 

他社もクラウドバンクと同様に出金手数料を無料にしてほしいものですね(´・ω・`)

 

下手したら毎月の利回りと出金手数料が同額程度の場合もあるから・・・

 

投資先の選択について

 

償還金を受け取った日にクラウドバンクの募集中ファンドを確認したところ、「太陽光発電ファンド6.2%・5ヵ月」×2件のみでした。

 

利率は6%を超え、担保と保証は一応設定されており、比較的安心感のある物件だが、太陽光発電ファンドに集中投資ってのが、今一つ積極的になれず、募集期間の締め切りまで時間が無かったので、結果的には見送りました。

 

太陽光発電ファンドなら、締め切りを過ぎたとしても・・・すぐに新しいファンドの募集が始まると予測したためです。

 

結果的に今回選択した2つのファンドです

 

今回投資したのは

 

①バイオマス発電ファンド36号

運用予定利回り:6.5%

運用期間:5カ月

税引き後予定収益:1,165円

運用期間が5カ月であるのと、太陽光発電ファンド以外のファンドであることが選択理由かと。

 

②太陽光発電ファンド158号

運用予定利回り:6.2%

運用期間:5カ月

税引き後予定収益:1,029円

運用期間が5カ月と比較的短期間が好印象。

 

前回の繰上償還の一部を使って、①・②ともに約5万円ずつの投資。

 

まとめ

 

クラウドバンクは募集中ファンドが太陽光発電ファンドが多い印象があり、太陽光発電ファンド以外の募集中ファンドに出会うのがなかなか難しい。

 

とは言え、他にも色々なファンドがあり、数も豊富なので、比較検討が出来るのでありがたいとは思っています。

 

今回も利益は薄いが浅く広く・・・貸し倒れ対策を考え、1つのファンドに対し約50,000円を運用するようにしています。

 

投資サイトで貸し倒れ対策で分散投資を考えても、某社のように実は会社の方に問題があって・・・って事にならないことを祈るばかりですね。

 

今回も投資金に働いていただこうと思います。

 

さて、どうなることやら・・・

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。