【宅急便】意外に便利です!!クロネコメンバーズのメリットをまとめてみた。

日々のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

先日届いた贈り物の取り扱いが楽だったもので・・・

 

参考:【懸賞日記】記憶に残っていないが、どうやらアサヒビールのキャンペーンに当選したようです。

 

いきなりですが便利です!!クロネコメンバーズ

 

ポンコツ@親父はAmazonも楽天も結構な頻度で利用しています。

 

なにせ、田舎に居住しているものですからww

 

楽天市場での買い物では結構、佐川急便、ヤマト運輸、ゆうパック等々・・・利用する店舗によって利用する業者が異なるんですが、Amazonからの配送はヤマト運輸のお世話になっている状況です。

 

今後、ゆうパックになる可能性があるかもしれませんが・・・・ww

 

色々な運送会社を利用した感想ですが、総合的に考えてもヤマト運輸のクロネコメンバーズは便利ですね^^

 

特に再配送時のシステムが秀逸だと思っています。

 

荷物を受け取る側が便利で満足感を得ているってことは、反対に会社側の負担が大きいってことかもしれないんですけどね(´・ω・`)

 

お互いに再配送時の手間が省けるなら、メリットは大きいかと思いますけど^^

 

クロネコメンバーズのメリットについて

 

既にご存知かもしれませんが、クロネコメンバーズはヤマト運輸のHPから誰でも無料で登録ができます。

 

受け取る際のメリットをまとめると以下のとおり・・・

  • 「お届け予定eメール」や「ご不在連絡eメール」で荷物が届く前に配達予定日時のお知らせを受け取ることができる。都合が悪い場合は、日時や場所の変更も可能。再配達も可能。
  • 「Myカレンダーサービス」で受け取りやすい曜日や時間帯をあらかじめ指定でき、荷物の受け取り日時が指定内容に自動で変更可能。
  • 旧住所宛の荷物を新住所で受け取る「宅急便転居転送サービス」も対応。
  • LINEとクロネコメンバーズを連携させると、LINEトーク上で荷物が届く予定や不在連絡の通知が受け取れる。

 

ポンコツ@親父の場合は基本的に荷物を受け取る側なので、一番のおすすめは「LINE公式アカウント」を利用した受け取り日時の変更サービスだと思います。

 

ヤマト運輸と友達登録されていれば、LINEのトーク上で配達状況の確認や受取日時の変更が出来るってのは、破壊力抜群の便利さですからね・・・

 

 

先日、荷物が届けられた際も、荷物が届けられる旨のお知らせから、受け取り日時や場所の変更がLINE上で友達と会話する時と同じような手軽さで出来ました。

 

以前なら不在連絡の紙を片手に電話してみるが繋がらないってイライラしていたからなぁ・・・

 

そのころと比較すると、格段の便利さですよ。

 

また、送る側のメリットをまとめると・・・

  • 「集荷申し込み」で履歴やアドレス帳を使って、集荷を申し込みが可能となる。送り状なしで荷物を送ることも可能。
  • 宅配ロッカーが設置されているなら「宅配ロッカー発送サービス」を利用し、自宅のマンション・アパートなどから、荷物を送れる。
  • LINEを使用して送り状の作成が可能な「自宅で送り状発行」や「らくらく送り状発行サービス」
  • ヤマト運輸オリジナルの電子マネーを利用して宅急便を送ると10%~15%の割引がされる「クロネコメンバー割」。
  • 落札された商品を匿名で送る「オークション宅急便」

 

などのサービスが受けられます。

 

ポンコツ@親父はこの送る側のサービスはまだ利用していないけど・・・荷物を送る機会があれば利用してみようかと思っています。

 

まとめ

 

残念ながら、クロネコポイントが年度内に利用できなくなるって発表があったため、敢えてクロネコポイントには触れてはいません。

  • クロネコポイントの付与終了日:2017年11月30日
  • クロネコポイントの交換終了日:2018年3月12日

 

クロネコポイントを保持している方は上記交換終了日までにポイントの交換をお勧めします。

 

残念ながらクロネコポイントのサービスは終了するようですが、それ以外のサービスは意外に使えるサービスが多いかと思っています。

 

まだ「クロネコメンバーズ」に未登録の方は登録しないともったいないかもしれませんね^^

 

以上、通販を利用するシーンが多い人は「クロネコメンバーズ」の登録が何かにつけメリットが大きいってお話でした。

 

 

 

おしまいっ・・・!!

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。