世渡り上手な日々

【柳井市】牛骨醤油の魅力満載!!洋RUNの中華そばを食べる

time 2017/10/01

【柳井市】牛骨醤油の魅力満載!!洋RUNの中華そばを食べる

どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。

 

賛否両論あるかもしれないが、ポンコツ@親父の限りある情報では、醤油、味噌、塩、豚骨等々・・・色々あるラーメンの世界で、牛骨をメインとしているのは鳥取県中部と下松市を中心とした山口県の東部一帯かと・・・

 

昨日は、その限られたエリアから少し外れた柳井市で、牛骨醤油ラーメンの中華そばを食べてきました。

 

sponsored link

ランチタイムはどの店に??

天気も良かったので、妻とドライブがてら県の東部へ・・・

 

丁度お昼ごろには柳井市周辺を走行中でした。

 

目的地は柳井市のお隣、平生町の周月だったんだけど、行列を見て方向修正ww

 

それならば、ランチタイムでどこのラーメンを食するか??と奥さんとディスカッション。

色々と考えて・・・

 

考えた挙句に突撃したのが柳井駅の南側に位置する「洋RUN」でした。

 

考えた挙句に中華そば洋RUNへ

到着時刻は12時30分過ぎ。車を駐車しつつお店の状況を確認してみる。

 

行列は出来ていなくって、集団がお店を出るところだった。

 

ラッキーと思いつつ、店内へ突撃!!

 

店内はほぼ満席だったが、先ほどの集団が陣取っていたテーブル席が空いていた。

 

テーブルの上をお店の人が片づける間に妻とメニューの確認をしていた。

 

メニューは中華そばの大(800円)・中(700円)・普(600円)が基本的な構成。

 

後はネギ、モヤシ、チャーシューのトッピングとサイドメニューでいなり寿司が1個150円也・・・

 

メニューが限られていたので、着席と同時に中華そばを注文する。

 

注文後、周辺をきょろきょろしてみる・・・店外には行列が形成されていた。

 

ラッキーだったね^^

 

中華そばと対面

 

さて、待つこと5分程度で中華そばとご対面

 

 

半透明の醤油色で薄く脂が浮いている。

 

トッピングはモヤシとネギとチャーシューのみ・・・見た感じと牛骨の香りで下松系の牛骨醤油かと・・・

 

念のため蓮華でスープを飲んでみたらやっぱり「牛骨醤油」!!

 

当たり!!

麺は中太ストレート麺。下松の牛骨ラーメンをリスペクトするなら下松の武居製麺のものかと・・・

 

一気に評価がうなぎ登りですなぁ。。

 

食べてみたまとめ

 

麺をズズーっと麺をすする。

 

醤油と牛骨から染み出した出汁が渾然一体となった味を感じる。

 

山口県東部地方で供される昔からの中華そばって感じだね^^

 

もやしの風味も濃い目の牛骨醤油のアクセントとなって、美味しさが広がる。

 

醤油も牛骨も控えめな感じで総合的にまとまった中華そばって感じがしたなぁ・・・

 

チャンスがあれば、また行ってみよう^^

 

 

洋RUN(ようらん)

ジャンル:ラーメン

連絡先:0820-22-8868

住所:柳井市駅南1-80-31

営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00

定休日:月曜日・第3日曜日

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール


ポンコツ@親父

酒をこよなく愛する片田舎に住んでいるポンコツ@親父のブログ。 生活日記とこづかい稼ぎ時々ぐるめ・・・たまに田舎の話。

 

現在の投資額(2018年2月現在)

クラウドバンク:370,000円
クラウドリース:330,000円
maneo:200,000円
みんなのクレジット:300,000円

ソーシャルレンディング計:1,200,000円

WealthNavi:380,000円
THEO:240,000円
楽ラップ:100,000円

ロボアドバイザー計720,000円

スポンサーリンク




アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。