【資産運用】ソーシャルレンディングを始めたきっかけを考える

お金のはなし

どもです。ソーシャルレンディングで細々と小遣い稼ぎを目論んでいるポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。

 

胸に手を当て、ソーシャルレンディングを始めたきっかけについて考えてみたことを綴ってみたよ。

 

きっかけは生命保険から

 

ソーシャルレンディングを始めたのは、生命保険の見直しが原因なんだよね。

 

一応、年齢もそれなりで、家族もあるポンコツ@親父としては、当然のように生命保険には加入していた。

 

理想は数年に1回程度は保険の見直しを考えるのがbetterなのだが、日々のバタバタに長され、保険の見直しって行為をすっかり失念していたんだよね・・・

 

そして、保険の見直しを始める。

 

それで、保険の見直しを昨年あたりからバタバタと始めた訳。

 

家族全員分の保険を見直した後、最後に自分の保険の見直しを始めた。

 

概ね10年前に加入した当時は、入院時の手当てを厚くするタイプ。

 

入院をした時の手当てが厚いお陰で、5~6年前にアキレス腱を切って、10日程度入院し、その後のリハビリのための通院時にはお世話になったww

 

ただ、現時点の保険のトレンドは入院期間をなるべく短くする方向との事で、入院日数×〇千円等の保険はメリットが無くなってきた・・・と保険屋さんは言っている。

 

それが、営業の手腕かどうか不明ではあるが、資料を見せられ一応納得。

 

自分の収入や家族構成を考えて、ある程度満足出来る生命保険の見直しが完成した。

 

保険料は加齢とともに上昇するので、見直し前と同程度を目標としていたが、自分の保険は総額が1割程度上がったかな??

 

まぁ、家族全体を考えるとほぼ同程度かと・・・本筋から外れそうだが、そこがスタートラインとなる。

 

保険料金を支払う環境を考えた。

 

数社の保険に加入した関係で、保険料の支払い口座は色々な口座を指定しているが、自分が入っている生命保険は一つの口座から毎年支払いを行っている。

 

保険の内容も色々あるが、一番大きな保険が60歳までの生命保険。

 

その支払いについては、同じ口座から支払うこととしている。

 

60歳まで毎年、支払いでごちゃごちゃするのも好きではないので、既に60歳まで支払う金額をその口座に入金済。

 

そしてそこから毎年引き落とされ、満期となった時点でその口座の残金はほぼ0となる予定としていた。

 

まぁ、残額を考えつつ、定期預金を組むって事も考えていたのだが、ここ数年間は定期預金を組んでも利率が低く、定期預金により数年間拘束されるメリットがほとんど無い!!

 

今では定期預金の利率と普通口座の残金にかかる利率・・・ほぼ等しい??って言うか、ほとんどない状況ww

 

このため、定期預金にすることも無くほぼ・・・放置。そんな状況だった。

 

ネットでソーシャルレンディングの存在を知る。

 

保険については終わったものと考えれば、それはそれでOKと考えていたんだけど、ネットで偶然、ソーシャルレンディングについてのニュースを見ちゃったんだよね。

 

ソーシャルレンディング・・・そんなものが存在するんだ!!って思ったなぁ・・・

 

段々と色々な物の垣根が無くなりつつある事を感じ始める。

 

今では「Valu」なんてサービスも始まり、世間を賑わしたりして、一昔前の垣根って何だったんだろうね??って気分だよww

 

さて、ソーシャルレンディングについての第一印象は・・・「怪しいww」

 

とは言え、色々な人の報告をブログ等々で拝見し、少額ならやってみようかなってのが切っ掛けかな??

 

ソーシャルレンディング各社への手続きを始める。

 

今は5社程度に集中して運用を行っている。

 

本音を言うと少し分散した方が良いかもしれないが、あまりに小さく分割すると管理が難しくなる気がしてね・・・

 

当初の手続きは不安が付き纏っていたが、一旦前に進み始めると、手続きから投資への流れは意外と簡単に完了。

 

そこは簡単なフォームにしないとねww

 

ソーシャルレンディングで運用を始めてみる。

 

ソーシャルレンディングの第一歩は貯まった小遣いの一部を充ててみた。

 

最初はクラウドバンクだったなぁ・・・

 

で、しばらくはクラウドバンク1社に絞り、そこで少額の運用を開始し、様子を見るが、結果的には何事もなくファンドの運用が終了し、元本が戻る・・・その繰り返し・・・

 

なんだ、怪しくもなかったかも・・・って考え、毎月の分配日を楽しみに待ち、少額だが着実に利息が入る喜びを感じる。

 

すっかり、ソーシャルレンディングに対する垣根が低くなっている事に気が付いた。

 

まとめ

 

「お金に働いてもらう」・・・どこかで眺めた文章だけど、この一文は印象的だよね。

 

そして、ソーシャルレンディングを使い始めた自分の足跡をブログに残してみようと思い、綴り始めた訳・・・

 

余談だけど、運用は余剰資金での運用がお勧めです。

 

ポンコツ@親父の活用資金は余剰資金って訳では無いが、取り急ぎ必要となるお金でもないからね。

 

毎年、必要となる保険料だけを賄えばいいので、必要な資金なのか余剰資金なのかが、分かり難いが、全てを紛失したら困るので、余剰資金ではないかもしれないね・・・(´・ω・`)

 

とりあえず、ソーシャルレンディングにより、全体の資金を年率3~5%程度の複利で計算すれば、手を付けずに放置しようと考えていた保険料が働いて、新たなお金が生じてくる。

 

ありがたいことだ。

 

 

 

あ・・・現在、喉元に刺さった小骨のような「みんなのクレジット」については、後日また・・・

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。