【資産運用】みんなのクレジットでの損失を考える

お金のはなし

どもです。ポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

昨日、みんなのクレジットから重要なお知らせなるメールが届いた件については、速報的に綴ったところです。

【資産運用】速報!!!みんなのクレジットからの重要なお知らせが届く(´;ω;`)ウゥゥ
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 先ほど、みんなのクレジットから重要なお知らせなるメールが届きました。 先日にはラッキーバンクの件で巷がザワザワしていた時に、主役は渡さないとばかりに...

 

また、今回に至る2月末日からの慌ただしい流れについても、綴ったところです。

 

(追記アリ)【資産運用】速報!!!みんなのクレジットからの重要なお知らせが届く(´・ω・`)
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 油断していました。 ラッキーバンクの話題でザワザワしていましたが・・・ ラッキーバンクには主役の座は譲らない!!って感じで、みんなのクレジ...
【資産運用】20180223:みんなのクレジットからの重要なお知らせが届いた件の所感
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 昨日、2月23日ですが、沈黙していたみんなのクレジットから重要なお知らせなるメールが届きました。 速報で昨日、内容の一部をブログに綴りましたが・・・...

 

偶然?ラッキーバンクの件で巷がザワザワしていましたので、その時期を狙ったのかどうかは謎ですが・・・

 

まぁ、偶然なのでしょうが、うわさ話の主役は渡さないとばかりに本領を発揮しています。

 

みんなのクレジットからのメールについて

 

事務的に、淡々と書かれています。

 

投資家の皆様へ

投資家の皆様へご案内させて頂きました通り、弊社は、平成30年2月26日に株式会社テイクオーバーホールディングス(旧株式会社ブルーウォールジャパン)他2社に対し保有しておりました貸付債権につきまして、債権の譲渡を実施いたしました。

これに伴いまして、弊社は、債権譲渡による譲渡代金全額を按分いたし、投資家の皆様の対象ファンドご投資額に応じたご返済金(分配金)を本日より、振込手数料弊社負担にて、順次、ご登録口座へのご返金を開始致します。※本日よりマイページに反映させて頂きますが、実際のご返金には、数日かかる場合がございます。

また、預託金(払戻可能残高)が、口座に残っている方におかれましては、合わせてお支払いさせて頂きます。

つきましては、投資家の皆様による日次の預託金の払戻しの受付は、金額の確定および誤送金防止の観点から、平成30年3月8日(木)15時をもちまして停止させて頂き、翌9日にご返金手続きを致します。

 

預託金の支払い期限は一方的に3月8日15時までとのことです。

 

ちなみに、先ほどログインして確認していましたが、未だに返金はなされていない様子です。

 

この返金も滞ったりしてねww

 

金額の確定はなされているし、誤送金防止の観点って・・・いまさらww

 

普通はすべての返金を終えた後で色々なもの全ての受付の締め切りを行うものではないのでしょうかね??

 

一刻も早く手を切りたいってことなのでしょうか??

 

みんなのクレジットに関する損失を考える。

 

ポンコツ@親父の場合は、返金額が9,315円の予定です。

 

まぁ、300,000円の投資額ですので、3%程度と考えれば、そんなものかもしれません。

 

正確には3.105%でした。

 

今までの損失を計算してみます。

 

①投資額:300,000円

②返金額:9,315円

③投資利益総額:10,338円(利益)+22,000円(キャッシュバック)+9,315円=41,653円

④投資利益率:41,653/300,000=13.9%

⑤損失:258,347

 

この数字にもう少し付け加えるなら、損失を減らすための確定申告も検討できると思います。

 

本業との兼ね合いもあるので、確定申告についてはもう少し調べてみたいと思っています。

 

所感

 

すでに言い尽くされていますが、投資は自己責任です。

自己責任は重々理解していますが、ソーシャルレンディングは貸付先等々の必要な情報が匿名化により制限されているため、今後もこのような事例が散見する可能性があります。

 

 

今年の1月1日から業界の自主規制ルールが施行されたと言っても、言い方は悪ですが有志による自主規制レベルです。

感覚的に怪しげな事業者から距離を置いて、身を守る感覚があれば良いのですが、事業者が自主的に健全性を歌っても、各社を横並びでチェックできるだけの情報が無いと投資家は身を守るすべがありません。

 

 

今回の件は、色々な人がストーリを完璧に描いたのでしょうね・・・法律的にはアウトではないかもしれません。

しかし、感覚では騙されてしまったと思っています。

感覚では騙されたと思っていますが、自らのソーシャルレンディングに対する知識が不足していたために巻き込まれてしまった出来事であったと、反省する良い経験(授業料)だったと割り切ろうと思っています。

腹立たしいですけどね。

 

 

金額の大小ではないと思いますが、今回の場合、金額的には少なかったため、まだ授業料と割り切ろうと思います。

桁が1桁~多くなった投資家の方は簡単には割り切れないと思います。

 

 

自戒の意味を込めて、みんなのクレジットの顛末は引き続き今後の展開はチェックしなければならないと思っています。

なぜなら、忘れてはいけません!・・・債権譲渡された費用の一部は裁判手続きの実行・維持のための費用等を勘案された後の返金額とされているのですから!!

バタバタと債権譲渡を行い、慌ただしく返金を行う・・・次は会社を整理しようと考えているのでしょうか?

・・・会社が整理されたら裁判手続きの実行・維持はどうするのでしょうかねww

 

 

 

 

(´・ω・`)

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


ソーシャルレンディングランキング

 

[ad]

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。