【資産運用】ラッキーバンクへの行政処分は業務改善命令でしたね・・・

お金のはなし
スポンサーリンク

どもです。ポンコツ@親父@xxxtks1969xxxです。

 

昨日(3月2日)ですが、ラッキーバンクに対する行政処分が発表されましたね。

 

【資産運用】悲劇再び??ラッキーバンクに証券取引等監視委員会から勧告がなされた件の所感
どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。 残念なニュースが飛び込んできました。 業界大手の1つ、ラッキーバンクに証券取引等監視委員会から勧告がなされたようですね。 ⇒ラッキーバンク・イ...

 

処分内容は行政改善命令でした。

財務省関東財務局 HPより

 

注目の行政処分の内容は業務改善命令でしたね。

 

ラッキーバンクに対する業務改善命令のポイントについては、以下のとおりです。

 

  • 顧客に行政処分に至った経緯、事実関係の説明⇒結果の報告
  • 法令違反と投資者保護上問題のある業務運営について、発生原因の究明、改善対応策の策定・実行
  • 責任所在の明確化、ファンド募集の貸付先審査等にかかる金融商品取引業者として必要な内部管理態勢の再構築。
  •  顧客からの問い合わせ等に対しては、誠実かつ適切に対応。投資者間の公平性に配慮し投資者保護に万全の措置を講ずる。
  • 以上の対応、実施について平成30年4月2日までに書面で報告。すべてが完了するまでの間、随時書面で報告。

 

この処分内容に対し、ラッキーバンクからもコメントが発表されています。

 

ラッキーバンクHP より

 

ラッキーバンクからのコメントとしては・・・

  • 行政処分を真摯に受け止めてる。
  • 金融商品取引業者としての社会的使命と責任を従来にも増して強く確認する。
  • 投資家保護のマインドを徹底。
  • 信頼回復につなげるべく日々経営に邁進して参る。
  • 内部管理態勢のより一層の強化・拡充を図り、再発防止に万全を期する。

 

と、平謝りのコメントが発表されていました。

 

所感

 

ラッキーバンクへの行政処分として、業務改善命令が出ました。

 

ポンコツ@親父はラッキーバンクへの投資は行っておりませんでしたので、自然体で今回の顛末を眺めています。

 

まずは、業務停止命令が出なくて良かったと思います。

 

投資をされている投資家の皆さんもとりあえず、安心されたことでしょう^^

 

証券取引等監視委員会からの勧告を眺めると、「ラッキーバンク、お前もか!!」といった感じだったのですが、業務停止命令では無く、業務改善命令であったという事は、貸出先と言われているX社の状況等が不明なので、一抹の不安は残りますが、現時点では、そこまでで悪質では無かったと解釈しても良いのかもしれません。

 

大手の1つであるラッキーバンクすら、巷を騒がせている「みんなのクレジット」と同類項でまとめられてしまうと、ソーシャルレンディング全体に疑いを持ってしまいますからね。

 

そういう意味では、ソーシャルレンディングを利用しているポンコツ@親父も、今回の処分内容については、注目をしていたところです。

 

とは言え、業務改善命令を受け、その対応をしっかり行う必要がありますので、今後もラッキーバンクの行く末はチェックしておく方が良いかもしれませんね。

 

さて、どうなることやら・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


ソーシャルレンディングランキング

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。