世渡り上手な日々

【年賀はがき】当たる確率は1/100!2/100だった今年は上出来かもしれません。

time 2018/01/28

【年賀はがき】当たる確率は1/100!2/100だった今年は上出来かもしれません。

どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxxです。

 

毎日寒いですね。

 

sponsored link

随分前に発表された年賀はがきの当選番号ですが・・・

なかなか当選しませんねww

 

1等は100万本に1本の割合って・・・どんだけって感じですね。

 

とは言え、1等が当選している人もいるってのも凄いですよね。

 

ポンコツ@親父は最初から3等の「お年玉切手シート」位しか期待していませんww

 

と言うか、もらえるだけありがたいですね^^

 

ポンコツ@親父が子供の頃は、もう少し当選する割合も高かったような気もしますが、昨今の状況で縮小傾向なのでしょうね(´・ω・`)

 

例年、100枚程度年賀状を出しています。

 

昨年末に購入した年賀はがきは100枚でした。

 

余すことなく仕事上と個人的な年賀状で消費して、約100枚送付して約100枚の返事をいただきました。

 

何だかんだと言いながら、やっぱりお正月の挨拶は年賀状が1番ですね。

 

今時の若い人はLINEを使って年始の挨拶を行うのでしょうが、流石に仕事関係にはLINEで新年の挨拶はできませんww

 

今後、今時の若い人が年を重ねるにつれ、年賀状を出すって風習が無くなっていくかもしれませんね。

 

そう考えると、年賀状の存在自体が、あとどのくらい続くのか・・・って気分ですね。

 

昨日、郵便局へ行く用事があったので・・・

 

当選した年賀はがきを持って、賞品をいただきました。

 

 

今年の成果は3等の切手シートが2枚でした。

 

先にも綴りましたが、今年も100枚程度年賀はがきを送付して、100枚程度年賀状を受け取っています。

 

3等の切手シートについては、当選確率は1/100ですので・・・

 

その確率から考えると、確率から考えると切手シートが1枚当選するのが平均値と思っているのですが・・・

 

今年は2/100となったことから、なかなかの好成績だったかもしれませんねww

 

まとめ

 

確率論から考えると、毎年100枚程度年賀状を送って、100枚程度受け取っている状況では切手シート1枚が最低限のノルマなんでしょうね。

 

今年は上出来なのでしょうかね??2枚が当選していました。

 

来年についても同じ条件ならば、1/100の確立について比較が出来るかと思っています。

 

まぁ、切手シートが1枚も当たらなかったといった記憶はないので、来年も最低限のノルマは達成するのでしょうけどねww

 

おしまいっ!

 

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール


ポンコツ@親父

酒をこよなく愛する片田舎に住んでいるポンコツ@親父のブログ。 生活日記とこづかい稼ぎ時々ぐるめ・・・たまに田舎の話。

 

現在の投資額(2018年2月現在)

クラウドバンク:370,000円
クラウドリース:330,000円
maneo:200,000円
みんなのクレジット:300,000円

ソーシャルレンディング計:1,200,000円

WealthNavi:380,000円
THEO:240,000円
楽ラップ:100,000円

ロボアドバイザー計720,000円

スポンサーリンク




アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。