世渡り上手な日々

【資産運用】せっかく確定申告について色々考えてみたので、医療費控除についても考えてみた。

time 2018/01/26

【資産運用】せっかく確定申告について色々考えてみたので、医療費控除についても考えてみた。

どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。

 

寒さのピークは昨日だとTVで言っていたのに・・・雪が未だに降り続いていますww

 

sponsored link

せっかく、確定申告について考えてみたので・・・

 

昨日、確定申告について頭の中を整理しつつ書き連ねてみたのですが・・・

 

 

引き続いて、重要なポイントである所得控除のうち、医療費控除についても考えてみようかと思っちゃいましたww

 

とりあえず、所得控除とは・・・

 

所得税の課税にあたって所得からあらかじめ一定の金額を控除すること。納税者の個々の事情により税金を負担する能力の差を調整し,最低生活水準を維持することをねらいとしている。

日本の所得税法では本人および親族にかかわるものとして基礎控除,配偶者控除,扶養控除,障害者控除,寡婦控除,勤労学生控除,老年者控除が認められている (所得税法 79~84) 。

また納税者の資産の損害,多額の医療費,特定の寄付金,生命,資産の保全のための支出などにかかわるものとして雑損控除,医療費控除,社会保険料控除,小規模企業共済等掛金控除,生命保険料控除,損害保険料控除,寄付金控除などが認められている (72~78条) 。

厳密にいえばこれは所得を算定するために収入から控除すべき経費控除というべきものである。

コトバンクより

 

ポンコツ@親父は給与所得者なので、年末調整で基礎控除や配偶者控除等については手続きが終わっています。

 

そこで、年末調整でカバーできない医療費の控除について、ちょっと調べてみようかと思います。

 

過去に数回、医療費控除に伴う確定申告を行ったことがありますので、復習を兼ねて再度調べてみようかと思っていますが、今回もポンコツ@親父の生活スタイルの視点で綴りますので、生活スタイルに該当しない場合は無視していますww

 

医療費控除とは・・・

 

医療費控除の定義はこのようになっています。

 

医療費控除とは、納税者本人または生計を同一にする家族の方が病気やけがで医療機関に支払った医療費が年間10万円以上の場合に確定申告をすると、一定の金額の所得控除を受けることができる制度。

コトバンクより

 

ここでのポイントは、大まかに家族で年間10万円以上が医療機関に支払うと対象になるってことですね。

 

そこで、医療費控除の内容についてちょっと調べてみた。

具体的には医療費控除の対象はどのようなものがあるのでしょうね??

 

  1.  医師又は歯科医師による診療又は治療の対価(ただし、健康診断の費用や医師等に対する謝礼金などは原則として含まれません。)
  2.  治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。)
  3.  病院、診療所、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設又は助産所へ収容されるための人的役務の提供の対価
  4.  あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価(ただし、疲れを癒したり、体調を整えるといった治療に直接関係のないものは含まれません。)
  5.  保健師、看護師、准看護師又は特に依頼した人による療養上の世話の対価(この中には、家政婦さんに病人の付添いを頼んだ場合の療養上の世話に対する対価も含まれますが、所定の料金以外の心付けなどは除かれます。また、家族や親類縁者に付添いを頼んで付添料の名目でお金を支払っても、医療費控除の対象となる医療費になりません。)
  6.  助産師による分べんの介助の対価
  7.  介護福祉士等による一定の喀痰吸引及び経管栄養の対価
  8.  介護保険制度の下で提供された一定の施設・居宅サービスの自己負担額
  9.  次のような費用で、医師等による診療、治療、施術又は分べんの介助を受けるために直接必要なもの
    1.  医師等による診療等を受けるための通院費、医師等の送迎費、入院の際の部屋代や食事代の費用、コルセットなどの医療用器具等の購入代やその賃借料で通常必要なもの(ただし、自家用車で通院する場合のガソリン代や駐車場の料金等は含まれません。)
    2.  医師等による診療や治療を受けるために直接必要な、義手、義足、松葉杖、補聴器、義歯などの購入費用
    3.  傷病によりおおむね6か月以上寝たきりで医師の治療を受けている場合に、おむつを使う必要があると認められるときのおむつ代(この場合には、医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要です。
  10.  骨髄移植推進財団に支払う骨髄移植のあっせんに係る患者負担金
  11.  日本臓器移植ネットワークに支払う臓器移植のあっせんに係る患者負担金
  12.  高齢者の医療の確保に関する法律に規定する特定保健指導(一定の積極的支援によるものに限ります。)のうち一定の基準に該当する者が支払う自己負担金(平成20年4月1日から適用されます。)

国税庁HPより

 

色々とごちゃごちゃと詰め込みましたが、結局のところ病院の診療費、予防を除く医薬品の購入が該当と理解しています。

 

あとは、自家用車の使用を除く通院費や医療器具等の購入、レンタル料金など、結構幅広く認められている印象ですね。

 

誤解されやすいとすれば、入院した場合に保険金等の給付が考えられるのですが、この場合は年間の医療費総額から引くのではなく、保険金の給付対象の医療費から給付された金額を差し引けば良いってことも誤解されやすいポイントかもしれませんね。

 

残念ながらインフルエンザの予防接種や人間ドックにかかる費用は予防の範囲なので対象とはならないようです。

 

その他のトピックスとすれば、平成29年分の確定申告から医療費控除を受ける場合の手続や内容が変更になっています。

 

平成29年分の確定申告から医療費控除の変更点

 

①まず、手続きが変更になったようです。

  1. 「医療費の領収書」の提出、提示が不要
  2. 「医療費控除の明細書」の提出が必要となる。(医療費の領収書は5年間の保管が必要)

 

まぁ、医療費控除の資料を提出する際にかさばらなくて良いって程度かと・・・思っていますので、この手続きの変更には特に何もありません。

 

②次にセルフメディケーション税制が創設されたことです。

 

具体的には、人間ドックや定期健康診断など、健康の増進等に一定の取組を行っている場合、平成29年中に一般的な家庭で12,000円以上の対象医薬品を購入した場合には、「セルフメディケーション税制」(通常の医療費控除との選択適用)を受けることができるようになりました。

 

ドラッグストア等で風邪薬を購入した場合、この税制の対象となる物にはレシートにさりげなく印が付いていたりしていますね。

 

ただし、今までの医療費控除とセルフメディケーション税制はどちらか一方しか利用できませんので、今までの医療費控除で10万円に満たない場合でもセルフメディケーション税制は対応が可能となる場合もありますので、良く調べてみないとですね^^

 

この制度を知っていました??

 

まとめ

 

ここ数年、ポンコツ@親父の家庭では医療費がギリギリ10万円を越したり、越さなかったりしていて・・・毎年医療費のチェックを行っていたおかげで、医療費控除についてはそこそこ理解していました。

 

意外な盲点としては歯の矯正に必要な費用も医療費控除の対象となりますので気を付けてくださいね。

 

と言いながら、確定申告は過去5年は遡って申告ができますので、気になる人はもう一度チェックするのもアリかと思っています。

 

以上、おしまいっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール


ポンコツ@親父

酒をこよなく愛する片田舎に住んでいるポンコツ@親父のブログ。 生活日記とこづかい稼ぎ時々ぐるめ・・・たまに田舎の話。

 

現在の投資額(2018年2月現在)

クラウドバンク:370,000円
クラウドリース:330,000円
maneo:200,000円
みんなのクレジット:300,000円

ソーシャルレンディング計:1,200,000円

WealthNavi:380,000円
THEO:240,000円
楽ラップ:100,000円

ロボアドバイザー計720,000円

スポンサーリンク




アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。