世渡り上手な日々

【資産運用】逃げたら追いかける?追いかけたら逃げる?みんなのクレジットの債権譲渡中止に協力をする。

time 2017/12/15

【資産運用】逃げたら追いかける?追いかけたら逃げる?みんなのクレジットの債権譲渡中止に協力をする。

どもです。ポンコツ@親父(@xxxtks1969xxx)です。

 

12月8日にみんなのクレジットからメールを受け取り、その内容がなかなかのものでした。

 

 

以降、対応をどうしようかと考えていたところですが、放置しておくと、いよいよ債権譲渡して逃げられそうな気配なので、焼け石に水かもしれませんが、
「俺は無職になる!!」を管理されているなゆきち氏のみんなのクレジットに債権譲渡の中止を強く求めます。に協力することにしました。

 

既にポンコツ@親父も、以下の行為を行ったところです。

  •  みんなのクレジット社に債権譲渡中止の要望のメール
  •  関東財務局にみんなのクレジット社の債権譲渡禁止の要望メール

 

なゆきち氏のブログには、要望文のひな型があり、そのひな型をコピペして送ることで差しさわりはないと思いますが、自分なりに書き換えて要望やお願いを送ってみました。

 

ちなみに、11月27日に電話受付を停止した後に、数回みんなのクレジット社へメールで問い合わせを行ったのですが、現時点でも返信がありません。

 

まぁ、返信する気も無いのかもしれませんが(´・ω・`)

 

今後、みんなのクレジットの目論見どおりに債権譲渡されれば、連帯保証人に責任を追及することが困難というか、不可能というか・・・

 

このまま債権譲渡されると、投資家の元本は過去の例を調べても数%程度しか返ってこないようです。

 

6月20日時点でローンファンドの運用詳細をHP上にUPしていましたが、そこに示されている担保価格よりも相当低くなると思われます。

 

投資家を騙してグループ企業にお金を流した挙句の果てに、債務を免除して新たに他の事業を営もうというのは、許されることでは無いと思っています。

 

今考えれば、最初から債権譲渡が前提で投資家からお金を集めたのかもしれませんね。

 

以前、みんなのクレジットからのメールからの引用ですが・・・

 

投資家の皆様からの貴重なご意見を真摯に受け止め、最大限の債権回収と早期解決の為に、慎重且つ迅速に判断をさせて頂きたく、ご理解を賜りたく存じます。

 

最後に、「真摯に受け止める」って意味だけ、調べて綴っておきます。

 

真摯の意味「真摯」とは

真面目であること、ひたむきであること、真剣であることを意味しています。つまり、真摯に受け止めるとは「真剣に真面目に物事を受け止める」ということです。

真摯に受け止めるの類語

真摯に受け止めるの類語1つ目は、「責任感を覚える」です。責任感を覚えるとは責任を感じるという意味です。

真摯に受け止めるの類語2つ目は、「責任を感じる」です。真摯に受け止めるよりもストレートな言い回しな印象を受ける言葉ですが、責任の重さ痛感している時に、真摯に受け止めると併用して使うことができます。

 

TapBizより抜粋

 

「真摯に受け止め」と文中にありますが、その言葉を適当に慣用句や枕詞として使うのではなく、意味をしっかり理解して使ってもらいたいものだと思います!!

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール


ポンコツ@親父

酒をこよなく愛する片田舎に住んでいるポンコツ@親父のブログ。 生活日記とこづかい稼ぎ時々ぐるめ・・・たまに田舎の話。

 

現在の投資額(2018年2月現在)

クラウドバンク:370,000円
クラウドリース:330,000円
maneo:200,000円
みんなのクレジット:300,000円

ソーシャルレンディング計:1,200,000円

WealthNavi:380,000円
THEO:240,000円
楽ラップ:100,000円

ロボアドバイザー計720,000円

スポンサーリンク




アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。